記事がイイね!と思ったらシェア

今回、本サイト「デートウォーカー」の読者A様より「パパ活女子が太パパと結婚した話」というテーマで寄稿を頂きましたのでご紹介させていただきます。

パパを本当に好きになってしまい、元奥さんと離婚をしてもらって結婚をされた話ですのでパートナーのいるパパに本気で恋をしてしまったパパ活女子は是非参考にしてみて下さい。

パパ活の始まりは好奇心

Couleur / Pixabay

初めまして。結婚前の事を思い出しつつ、いつも楽しくサイトを拝見しています。
こちらではパパ活の体験談を寄稿されているのを見て、人には言えない私と現夫との結婚話をしたいと思い寄稿をさせて頂きました。

私と現夫との出会いは東京にあるT(某大手デートクラブ名)というデートクラブです。
婚活に疲れた私は30歳になった時デートクラブという場所を知り、全く関わりのない男性と遊んで見識を広げてみるのもいいかと軽い気持ちで登録をしました。

ですが、いきなり身体の関係を持つ愛人関係になるのは少し怖かったので、登録の際『まずはお食事から』と条件を申し出ておりました。

当時はそんな言葉自体知りませんでしたが、出会った男性と身体を結んだことはありませんでしたのでいわゆる”パパ活”の状態だったと思います。

年の差17歳!野球繋がりで出会った太パパに恋をした

私がパパ活中に本気で恋をしてしまったのは、都内でパイロットをしている47歳の男性です。

この方はデートクラブで声をかけて頂いた男性の中で一番お手当をもらっていたいわゆる太パパで、自己紹介文に書いた『野球好き』という趣味繋がりでよくスポーツバーやスポーツカフェに連れて行ってもらっていました。

彼は国際線のフライトをする度に現地の写真を送ってくれるような明るくマメな性格で、会っていない間も文通感覚でメールをやり取りしていたのですが…。
ある日、いつものようにスポーツバーで野球観戦をしていた時、パパが
「お金はあるからいい生活はしてるんだけど…妻とは別居中で、子供も出来なかったから、家に一人でいる時は…結構辛い」
とポロリと言葉をこぼしたのです。

いつもはバーでたまたま隣に座った人と仲良くなるような人懐っこいパパなのに、この時の表情はとても暗く辛そうで…これからはパパを家で出迎えたい!結婚したい!と強く感じた瞬間でした。

パパが身体の関係を拒否!これが後の展開を変えた

パパに本気で恋をしてしまった私は、パパと結婚するためにまずメールの内容を変え、やり取りを温かそうな手作り料理や淹れたてのコーヒーの画像を添付するなど”パパが欲する家庭”をイメージさせるものに変えました。

これを3ヶ月ほど続行し、これまでパパには絶対に言わなかった「好き」という言葉を積極的に言うようにして…正直、既成事実も狙ってホテルに誘った事もありました。

しかし、お誘いの結果は『NO』。
この時の私は全く気がついてなかったのですが、パパは別居中の妻から探偵を派遣させられており、私が誘った時も浮気調査の真っ最中だったのだそうです。

視力も記憶力も良いパパはスポーツバーの常連を覚えており、見覚えのない男性が微妙な距離で付いてきているのを見逃さなかったそうでした。

パパは私の手にも触れず、「嫌われると思って言えなかったけど…○○さんの望む事と僕が望む事が一緒になったのが分かったから、半年だけ待ってほしい」と小さな声で言いながら少しはにかんでくれたのです。

生々しい話…離婚の慰謝料は数十万円!?

バーでパパとお別れの挨拶をしてから約半年間、パパは私に連絡をしてくる事はなく、私からの連絡にも返信をする事はありませんでした。

これまでは月に1~2回ほど会っており、突然の音信不通に不安な日々を送っていたのですが…パパと最後のデートをしてからピッタリ半年後、パパから『言いたい事があるから会ってほしい』というシンプルなメールが届きました。

長い間連絡がなかった事もあり、失恋覚悟でいつものスポーツバーに向かいましたが…そこでパパから伝えられたのは、妻との離婚が成立した事と、1年後に結婚して欲しいという言葉。

指輪のサイズは見た目では分からなかったそうなので、後日結婚準備期間としての同棲を始める前に一緒に買いに行きました。

離婚調停の事はあまり詳しく教えてもらえませんでしたが、自分の貯金からも慰謝料を出したいからと説得すると、私とパパとの間に肉体関係がなかった事もあり、不貞行為は認められなかった・別居中で婚姻関係が崩れているという理由で慰謝料は数十万円で済んだと苦い顔をして教えてもらうことが出来ました。

現在はパパとの同棲期間を終え、結婚2年目のラブラブ夫婦です。
流石に経緯が経緯なので結婚式はしませんでしたが、パパと結婚した事は全く後悔していません。

まとめ

太パパと結婚することが出来たパパ活女子の体験談でした。
パパの中には家庭的な癒しに飢えている男性も多く、積極的になれるパパ活女子ほど結婚に近づく事が出来るようですね。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア