記事がイイね!と思ったらシェア

出会い系サイトはパパ活を応援している場所も多く、未成年者を弾くシステムもある事から大人の恋愛をしたいパパ候補が多く存在しているパパ活場所です。
しかし、会員数が多ければ多いほど良いパパは競争率が高く、パパ活女子はライバル競争を勝ち抜いてパパから選んでもらわなければなりません。

そこで、太パパからの連絡が10倍になったパパ活女子のプロフィールの書き方を一気に紹介していきます。

出会い系サイト・マッチングアプリのメリット・デメリット

RedHeadsRule / Pixabay

出会い系サイトやマッチングアプリは18歳未満の人間の利用を禁じており、安全に大人の恋愛を楽しむことが出来る場所です。

また、男性側のプロフィールやサイト内の日記を見ることが出来ますのでネット上でパパの性格やタイプなどを事前にリサーチする事も出来、パパ活初心者にもある程度やりやすい環境となっています。

さらに、出会い系サイトは女性の利用は無料ですので初期費用も必要ありません。

ただし、出会い系サイトの中には本気の彼女やセフレ・愛人を希望している男性も多くパパになれない男性からの連絡も多いのでそういった男性をふるいにかけるコツが必要となってきます。

プロフィールの書き方で太パパからの好感度をアップしつつパパ候補以外の連絡を遠ざけられるようにしていきましょう。

パパ活女子のプロフィールの書き方(出会い系サイト編)

netmaru / Pixabay

その1 プロフィールはイメージのチョイ盛りが命

ライバル女性達との競争を勝ち抜いて太パパから選ばれるには、出会い系は初めてで、慣れていないせいで他の女性達と比べ清楚に浮いてしまっているという上品なイメージのチョイ盛りが命となっています。

そこで、出会い系サイトのプロフィールを作成する時は顔画像を少しぎこちない笑顔で写っているナチュラル風メイクの画像にし、文章には年齢や職業の他に
・「初めまして。友達にすすめられてこのサイトを知りました」
・「こういったところに来たのは初めてですが…」
・「良い男性とのご縁が見つかれば利用をやめて退会します」

など出会い系サイトに慣れていない風の言い回しをつけ、遊び慣れていない女性を演出していきましょう。

顔に自信のないパパ活女子は顔画像の代わりに首から下の全身画像のものをアイコンにし、文章から綺麗な女性のイメージを膨らませても構いません。

その2 ”言い換え”が好感度アップに繋がる

Nietjuh / Pixabay

パパ活において支援のお願いをすることや性行為はしないを伝えることは絶対条件となっているのですが、太パパからの好感度を上げようと考えた場合『パパ活を募集しています』『キスやエッチはしません』『経済的に豊かな男性を探しています』といった直接的な表現を決して使ってはいけません。

「身体の関係は持ちたくない」=「身体ではなく気持ちや心で繋がる事の出来る男性と長期的に…」
「パパ活を募集しています」=「夢を応援してくれる方or迷った時に相談に乗ってくれる方と出会いたいです」
「経済的に豊かな男性を探しています」=「大人のマナーを教えてくれる年上の男性が好みです」

など、パパ活女子が求める条件を上手に言い換えたプロフィール文を書きましょう。

その3 経済的に豊かな太パパだけが反応できる言葉を選ぶ

掲示板などでの書き込みの場合、ある程度値段が高い飲食店の名前を出し、そこでお食事デートをしたいと書き込む事で経済的に余裕のある太パパだけから連絡が来るよう誘導することが可能となります。

例えばパパ活の活動地域周辺にあり、デート1回で食事代が6000円以上になる少し高めのレストランの店名を指定して「○○に食事に行ってみたいです」と書くと、普通の男性からの連絡をシャットアウトしてお金持ちの男性だけが連絡をしてくれるようになります。

他にも「乗馬をしてみたい」「起業(医者・投資でもOK)について勉強したい」などある程度経済的に豊かな人間でなければ反応できないようなワードでも連絡元の誘導は可能であり、太パパだけが反応できる言葉をプロフィールに載せることが重要です。

まとめ

出会い系サイトで使えるパパ活女子のプロフィールの書き方を紹介していきました。

出会い系サイトではパパになれる男性から連絡をしてもらうことが最重要ですので、この記事を参考にプロフィールの書き方を工夫して太パパに選ばれるパパ活女子を目指しましょう。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア