記事がイイね!と思ったらシェア

パパ活でお金持ちの太パパに出会うには、第一印象で好感度を高め、ネット上で『この子は他の女の子と違う気がする』と思ってもらう必要があります。

そこで重要になってくるのが自己PR文でもあるパパ活女子のプロフィール文です。

太パパ達の目にとまりやすいプロフィール文の書き方を知り、良いパパとの出会いの確率を高めていきましょう。

SNSでのパパ活のメリット・デメリット

Photo-Mix / Pixabay

SNSでパパ活をするメリットは他に比べて利用者数の母数がケタ違いであることであり、パパ活慣れしていない掘り出し物のパパが見つかる事がある事です。

しかし、SNSは言葉通りどんな男女でも利用出来る事から連絡をくれるパパ候補は冷やかし目的や超細パパ、詐欺目的の自称パパなどがほとんどで、太パパから連絡をしてもらうにはよほどの運とカリスマ性が必要となってしまいます。

さらに、Twitterなどで『♯パパ活』と検索してみればわかるのですが…SNSで行われているパパ活は身体の関係ありきの売春やプチ援交の募集である事が多く、連絡をくれるパパ候補も性的な行為を狙っている事がほとんどです。

男女共に利用料無料で登録も簡単ですが、運営の規約でパパ活が禁止されているSNSも多いです。

パパ活女子界隈でも“出来るだけ安く・自分だけが得するように”パパ活女子を利用したいモンスターパパのたまり場になっているイメージが先行していますのであまりオススメしませんが…それでもSNSを通じて太パパと契約出来たパパ活女子もいますので、ノウハウを知っているのといないのとでは大きな差が生まれてきます。

SNSでパパ活をする時のプロフィールの書き方

FirmBee / Pixabay

その1 必要事項を礼儀正しく書くだけで良い!

これからパパ活を始めるパパ活女子にとっては幸運な事にSNSでパパ活を行っているパパ活女子は意識の低い人が多く、キチンとした敬語でパパの知りたい情報をしっかりと書いておくだけで頭一つ抜き出たプロフィール文が完成します。

SNSでパパ活募集を行う場合、可愛い便せんに直筆で【簡単な自己紹介(年齢・職業・パパ活をする理由など)・デートでの希望(金額面の条件やNG)】を書いたものを写真に撮って画像として添付し、パパ活用のアカウントにあげましょう。

募集の際は『〇月×日の〇時~〇月×日の〇時まで募集しています』というメッセージと共に画像を定期的に投稿し直し、投稿数を増やしていくのもポイントです。

その2 一部加工済みの顔画像or全身画像は必須

StockSnap / Pixabay

パパ活用SNSのアイコンは出来る限り自分の顔写真を載せるように心がけましょう。
それに加え、パパ活募集の文章にはアイコンとは別の自分の自撮り顔写真や全身画像を一緒に添付しておくのがオススメです。

悪用防止のため、これらの画像は口元を隠すスタンプを押す・自分のアカウント名が書かれた紙を持っておくなど一部加工を行っておいてください。

あまり原型が無くなる加工は避けるべきですが、少し足を細くする、顔の吹き出物を消すなどの軽い修正はパパも許容範囲となっています。

その3 SNSアカウントは内容自体がプロフィール文とほぼ同じ

melancholiaphotography / Pixabay

パパ活用のアカウントにパパ活募集の投稿のみを連続投稿しているとその女性の人となりが誤解され、太パパからは連絡が来ないだけでなく安くコトを済ませたいドケチパパやヤリモクパパからの連絡が多くなってしまいます。

そこで、パパ活用のアカウントにはパパ活募集の投稿だけでなく
“今日は部屋で一人ファッションショーをした”
“新しいメイクに挑戦した”
“最近こんなものが気になっている”

などさりげなく顔やスタイル・好きな物が分かり、全身画像を載せられる日記系の投稿も行っていくよう気をつけましょう。

パパ活募集の文章の他にこれがあるだけでもパパからの好感度が段違いになり、出会い系サイトなどを使う勇気のない掘り出し物の太パパを釣れる可能性が激増します。

ただし、後々のトラブル防止のため生活範囲が特定されそうな個人情報は一切書いてはいけません。

まとめ

SNSで使えるパパ活女子のプロフィールの書き方を紹介していきました。

SNSは“太パパからの第一印象を良くする”という1点においては他のツールに比べ圧倒的に難易度が低く、ポイントを押さえさえすれば太パパから選ばれやすいという利点が存在しています。

パパ候補から連絡がきたら、『パパ活初心者でも簡単に分かる高収入な太パパの見分け方4つ』の記事も参考にパパを厳選していってくださいね。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア