片思い、駆け引き、浮気、不倫、嫉妬、別れ……。

恋愛をすると、甘く楽しい時間がある一方で、感情が激しく揺れ動いて疲れることも山のようにあります。時にはそんな「疲れること」をひと休みして、「甘く楽しいこと」だけを享受したい時もあります。

そんな恋愛疲労女子にぴったりなご褒美スイーツのような存在が、恋人もどきの特効薬男子。

恋人のようで恋人でない、だからこそ恋愛風味の楽しさだけを味わえる極上の相手を、彼女持ちの男性の中から探してみてはいかがでしょうか。その理由とメリットをご紹介します。

◆あなたの恋愛疲労度はどれくらい?

DieterRobbins / Pixabay

筋肉疲労に塗り薬や貼り薬が必要であるように、恋愛疲労にも特効薬が不可欠です。

さもなければ、恋愛に傷つき疲れ果てた女子はきっと、無謀なバイキングでのやけ食いや発作的なフル装備の山登りなどに突っ走ってしまいかねない生き物。

そんな時に、心の平安を取り戻すために「欲しいもの」とは具体的に何かをまとめてみました。

  • とにかく癒されたい
  • 傷ついた自尊心を回復したい
  • 可愛いと思われたい
  • 体も込みで可愛がられたい
  • デートっぽいことがしたい
  • 軽くドキドキしたい(激しいのはいらない)

あなたはいくつ当てはまりましたか?

恋愛で疲労を負った後は、とにかく自分を甘やかして大切にしたいもの。

そうと決まれば、新たな恋愛成分で心を癒すのが一番であることは間違いないでしょう。

◆恋愛成分で「恋愛疲れ」を癒す

とはいえ、恋愛疲労を負っている時は今ひとつ異性を信用できず、やたらと警戒心が強くなって「この人もダメ男なのかな」とか「どうせまた上手くいかないんじゃないの?」などというネガティブな思考が先行しがちです。

そんな時に新たな恋愛をしても上手くいきにくいどころか、素敵なチャンスが到来してもふいにしてしまうかもしれません。

そこで考えたいのが、「本当の恋愛じゃなくても良いのでは?」ということ。

恋愛疲労から回復するまでの間の特効薬が、本物の恋愛ではなく、恋愛もどきの関係であっても問題ないのでは、ということなのです。

恋愛疲労の特効薬は彼女持ち男子

ここで考えてみましょう。

例えば「失恋をして、優しい男子Aに慰められているうちに、判断力も低下した状態のままなし崩し的にエッチしてなし崩し的に付き合い始めてしまう。ところが、失恋の痛手が癒えてくるにつれ、男子Aがつまらない人に見えてきて、付き合い始めたことを後悔し、挙句は男子A本人に対する自責の念までわいてきて、お互いに傷ついて別れ、振り出しに戻る」

……これは決して珍しい話ではないと思うのです。

この例に、早い段階で「特効薬」を投入するとどうなるでしょうか。

「失恋して、優しい男子Aが慰めてくれた。でも待て、情に流されず冷静な自分を取り戻すのが先だから、別の癒しを、特効薬となる別の男子Bをゲットして、しばらく本気ではない気楽な関係の中で傷を癒す。やがて傷が癒えて正常な判断力が戻り、男子Bとはバイバイして、あの時優しくしてくれた男子Aと再コンタクトを図り、一から知り合っていく」

……こちらの方がいっそ健全ではないでしょうか?

ということで、特効薬となる男子Bを選ぶ際に注意したいのが、決して本気にならない相手であるという点。

なぜなら、お疲れで恋愛休止モードを求める女子に、相手が本気恋愛モードで猪突猛進してくると、完全に相手に恋愛コントロールを明け渡すことになってしまい、女子の心の状態に合わせた微調整が効かないため、またも傷つく可能性が高まってしまうからです。

だからここは、本気ではない相手による癒しを考えてみましょう。

ということで白羽の矢が立つのが、彼女持ちの男子ということになるのです。

◆頑張った自分に、ご褒美感覚で特効薬男子

本命の彼女がいる男子の中には、あわよくば他の女子と浮気したいと日夜考えを巡らせている人もいます。彼らにとって浮気はあくまで浮気。本命との関係を邪魔させる気もないし、面倒な浮気相手なら初めからいらないのです。

彼らが欲しいのは、本命以外の女子を落とすという征服感とセックス、そして「多くの女子にモテる俺」感、あとは本命彼女で満たされない部分(性の不一致、すれ違いで寂しい等)をほんの少し埋める存在です。

そう考えてみると、浮気性男子と恋愛疲労女子が欲しいものは似ていると思いませんか?

よく男性の間では「失恋直後の女子は落としやすい」ということも言われていますし、ここは1つ、ターゲットとなる彼女持ち男子を見つけて、恋愛疲労の特効薬にしましょう。

「最近恋愛でいろいろあって、ちょっと寂しくて…」と濁して言えば、恋愛疲労女子が何を求めているかは伝わるはずです。

「俺で良ければ話を聞くよ」なんて言ってくれたら、下心のおまけ付きの特効薬男子に認定して良さそうです。

あとは素直に甘えてコミュニケーションを取りボディタッチを増やすだけで、疲労回復までの期間限定でお互いに密かな関係を楽しむことができるでしょう。

それはまるで、これまで恋愛で頑張ってきた自分へのご褒美のような存在かもしれません。

注意すべきポイントは、本命彼女との仲を裂きそうなヘビーな女子だと勘違いされないように気をつけることです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今の自分の状況から背伸びせず、無理をせず、癒してくれる存在を見つけてしっかり回復したら、「ありがとう」とお別れをして、笑顔で次の恋愛に進んでくださいね!

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓