記事がイイね!と思ったらシェア

パパ活女子から彼女に昇格したい!でも、自分から行く勇気がない…そんな時、年上男性であるパパの方から告白される方法3つを紹介していきます。

初めに

パパ活女子がパパから告白されたいと考える時、最も大事なことはパパに『この子になら告白しても大丈夫!』と安心感を持たせることです。

相手のパパと専属契約をしているのなら話は別ですが、パパ活という行為でパパからお金を頂いている以上、パパは“この子は他の男性ともこういった事をしている”という非特別感を心のどこかで持っています。

そして、そう思われている限りパパ活女子に勝機はありません。
パパから「こんなに年上の男から告白されても嬉しくないだろう…」という不安を取り除き、告白しやすい立ち振る舞いをしてパパからの告白を誘いましょう。

恋人になりたいパパに告白される方法3つ

Bru-nO / Pixabay

その1 デートの場所を2人きりになれる場所に変える

パパ活のデートにおいて、カラオケや個室居酒屋など人目のない場所でデートをするのは避けた方が良いと言われています。
これは当サイト『デートウォーカー』を始め、他サイト様でも共通して言われている事でしょう。

そういったアドバイスに基づき、パパ活女子のほとんどはレストランやバーなど人目のあるところでデートをします。

そこで、そのアドバイスの裏をつき、まずはデートの場所を2人っきりになれる場所に変えるところから始めましょう。

2人きりになれるデートと言うのは、先ほど書いたカラオケや個室居酒屋、ドライブデートなどが挙げられます。
パパが他のパパ活女子とも会っている事が確実である場合、自分の自宅に誘ってお家デートを楽しむのもいいでしょう。

パパ相手にここまで出来るパパ活女子は滅多にいませんので、こうする事でパパは特別感を抱き、『この子になら告白しても大丈夫かも?』と安心感を持ってもらえます。

その2 可愛い子犬を参考に!ポジティブな気持ちは全力で表現

Dorothy_Jang / Pixabay

年上男性がパパ活女子に告白できないのは、『フラれるかも』という失敗の恐怖が原因です。

そこで、こちらから「好きです。付き合って下さい」という告白が出来ない代わりにポジティブな気持ちを積極的に表現するようにし、『楽しい・嬉しい』という言葉をためらいなく使っていくようにしていきましょう。

パパから告白されるくらい安心感を持ってもらうには、“飼い主の事が好きでたまらない子犬”くらいの温度がピッタリです。

デートに行くときは「今日が楽しみで寝られなかったよー!」「やっと会えたー!すごく嬉しい!」と言い、デート中も「これとっても美味しいね!」「(パパの名前)さんが○○してるところすごくカッコよかった!」と言うなどパパを主軸にしたポジティブな気持ちをどんどん表現していきましょう。

大げさなくらいの笑顔と声で一緒にいるのが嬉しいことをアピールする事で『フラれるかも』という不安を消え、パパが告白しやすい雰囲気になります。

その3 「パパが彼氏(旦那さま)だったら~」の夢語りを活用

普通のパパ活女子は、パパと本気でお付き合いしたいとは思っていません。
デートの時は笑顔で楽しく過ごしますが、パパに本気になられないよう距離感を調節し、好意を持たれ過ぎて身体の関係を求められたり恋人関係を要求されないように細心の注意を払っています。

「パパが彼氏(旦那さま)だったら良いのに~」と言ってパパに華を持たせる事はありますが、この言葉は比較的危険度の高い言葉であるためその会話を広げることはなく、妄想を抱かれないうちに次の話題に話を持っていくのが普通です。

そこで、パパから告白されたいパパ活女子はこのセオリーを活用し、「パパが彼氏(旦那さま)だったら~」という夢語りを掘り下げてパパの欲求や妄想をどんどん広げてしまいましょう。

具体的に説明すると、「パパが彼氏(旦那さま)だったらいいのにー!」の後、相槌を受けたら「もしそうだったら、デートの時○○して、○○も出来て…」など、自分から具体的に何が出来るのか・どんな事をしたいのかという夢を語り、「じゃあ付き合っちゃう?」という言葉を言いやすくしてあげるのです。

その場では冗談で済ませても構いませんが、後日2人きりになれる場所で再度「あの時言ってくれた話、本当?」と言うように改めて聞き直してあげましょう。

まとめ

パパと恋人になりたい時に向こうから告白される方法3つを紹介していきました。
その1~その3の方法を順番に実行し、パパ活女子からの脱却と昇格を一気に目指して行きましょう!

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア