クリスマス間近ですね。

冬に向けて、パパや新しい彼氏などを探している方も多いと思います。

だけど、そこで悩みの種が「圧(押し)がすごい男子」たちです…。

そんな気がなくても、寝てしまったり、持ち帰られてしまったり…。

基本的に女子って押しに弱い生き物ですが、特に押しの弱い女子っていますよね。

そうです、私も押しの弱い女子の一人なんです。

私自身そういう性格はどうなのかなって思うことが度々あるんですよねえ。そのことで悩みとかもありますし・・・。

今回は押しの弱い女子の悩みと対策を紹介していきます。

押しに弱い女子の悩みとは

CasualDestroyed / Pixabay

自己嫌悪になる

私もそうなんですが、押しに弱い女性って来るもの拒まずな面ってありますよね。積極的にアプローチされてしまうと、断ることができなくて、結局寝てしまったり都合の良い女のような扱いをされてしまったり。

そんな自分に自己嫌悪してしまうことがかなりあります。

私ってなんて汚らしい女なんだろとか、尻軽だなって自分で思ったりしちゃいます。

親にも申し訳ない気持ちになりますよね。

一人になるそういうことばかり考えてしまうのが悩みです。

性病のリスクがある

実際私は性病にかかった経験がありました。病院に行くのが凄く恥ずかしかったし、惨めな気持ちになりました。

コンドームをしていても性病になるリスクはあります。

クラミジアと淋病は喉への感染報告がありますし、何度も行為をしていると、どうしても油断してしまいがちになります。

押しに弱い女子ですと、ちゃんと避妊をしてって言えないことが結構あります。

もてあそばれる

押しに負けて寝たのは良いけど、結局その場限りだったってことありませんか?

私はかなりあります。結局性欲を解消したいだけの存在だったことがかなりありますね。

その後付き合うような流れになったこともありますが、大体3ヶ月程度で捨てられることが多かったです。

別れる理由は、大体一緒にいても面白くないと言われます。

自分というものがあまりないので、一緒にいても自己主張しないんですよね。最初はそういう私を従順で可愛いなって思うのかもしれませんが、だんだんとそれが鬱陶しくなるんだそうです。

ほぼ毎回そういうパターンで捨てられるので、これから先幸せが待っているのか不安ですね。

気付いたら手遅れになっていた

ワンナイトラブや2ヶ月、3ヶ月で終わる恋ばかりしていたら、気付いたら30歳になっていました。

今現在絶望しています。30歳になると、そういう相手も来なくなりました。

30歳女子に手を出すよりも若い女子に手を出す方がリスクが少ないですもんね。

もし付き合うとなったら結婚を意識しないと駄目だって男は思うみたいなので、迂闊には声をかけてこないんだと思います。

若い時にちゃんとした恋愛をしていればよかったなって心底思います。

恋愛に対して受身だったので、今更自分から積極的にアプローチする勇気がありませんし、術も知りません。

結婚したいけど、結婚できないのが凄く悩みです。

押しに強くなる対策とは

自分に自信が持てるようになる

自分に自信が持てるようになれば、むやみやたらに男性からの誘いを受けることはなくなります。

結局自分に自信がないせいで、すぐに寝てしまう女子になっちゃうんです。

自分が好きになった人じゃないと寝ませんってぐらいに強い女子になりましょう。

男性ってすぐに自分のものになる女子ってすぐに飽きちゃうんですよね。だから幸せな恋愛をしたいなら、絶対に自分に自信を持つべきです。

お酒はあまり飲まないようにする

押しの弱い女子ってお酒があまり強くない傾向ありませんか?

私なんてお酒に弱いクセにお酒が好きなんですよね。

お酒が好きというかその場の雰囲気が好きって感じかな。その場にいれば寂しくないのが凄く好きでした。

お酒の席に行くのはいいんですが、お酒はあまり飲まないようにしましょう。

お酒を飲んでしまうとついついガードが緩くなってしまいがちです。

甘えたくなったり、人肌恋しくなってしまうので、適度にお酒を飲むようにしましょう。 押しの弱い女子は将来幸せになることはできません。それは私が実証済みです。

ぜひとも押しの強い女子になり、将来幸せになれるように頑張ってください。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓