記事がイイね!と思ったらシェア

出会い系サイトやマッチングアプリなどではプロフィール写真や自撮り画像として可愛い女の子の姿をたくさん見ることが出来ますが、実際に会ってみたら女の子が写真と全く違う姿であったり、そもそもサクラや業者で女の子と出会えなかったケースはそれなりにあると思います。

そこで、自撮りらしきプロフィール画像の中から顔が可愛い本物の美人女子のアカウントを見分ける方法を4つ紹介していきます。

本当に会える顔の可愛い女の子を見分ける方法4つ

その1 サクラや業者を確実に見分ける方法

まず、見た目は可愛いけれど絶対に出会うことが出来ないサクラなどの業者の女性を見分ける方法から。

こういった人達はまず自分の顔をプロフィール画像として使うことが無いため、自撮り画像らしきアイコンの写メを画像検索にかけるだけで見分けることが可能です。

大抵の場合、サクラや業者の人達はTwitterやインスタグラムなどに投稿されている可愛い女の子の自撮り画像を利用しており、無断でその女の子に合うプロフィールを捏造して写真を自撮りと偽っています。

出会い系サイトでタイプの女の子を見つけたら、まずはプロフィール画像を画像検索にかけて他人の顔が無断で使われているものでないか確かめるところから始めましょう。

その2 詐欺写メ・奇跡の1枚のニセ美人女子を見分ける方法

これは男性にも言えることなのですが、モデルのようにカメラの角度や表情を変えて何十枚も写メを撮れば、1枚は“奇跡の1枚”と呼べるほど可愛い顔を写すことが出来ます。

また、女性は化粧や詐欺にも近い奇跡の1枚で元の顔よりも何倍も可愛くなったものを自分の顔としてプロフィール画像にする事にあまり抵抗がありませんので、実際に会った時画像との違いにビックリする事も多いでしょう。

元の顔と全く違う奇跡の1枚を撮る方法として、最近は“下を向いて目を閉じるポーズ”が良く使われるようになりました。

また、ぽっちゃり女子が2重アゴを隠す際、よく使われるのは“顔のラインに手を添わせるポーズ”か“髪の毛を片手で持って顔に添わせるポーズ”です。

画像の女の子がこれらのポーズをしている場合、十中八九その女の子の顔は奇跡の1枚である事を忘れないようにしておきましょう。

その3 整形アプリ・顔加工アプリ(フォトショップ)で加工された画像を見分ける方法

フォトショップや整形アプリなどの加工アプリで顔を可愛く見せている場合、画像の背景や肌の質感で加工した写真を見分けることが可能です。

基本的に、顔にホクロや毛穴が一切見当たらず肌に細かい凹凸が全く無い女の子の画像は全てフォトショや整形アプリで加工されたものだと思ってもらって大丈夫です。

10代の若い女の子や顔に莫大なメンテナンス費用をかけているセレブであっても人形のように何もないつるんとした肌というのはあり得ませんので、ライトや加工でそういった肌トラブルを隠しているだけなのです。

また、体型を加工している場合、女性が自分1人で加工したものなら服のパーツが左右対称でなかったり背景の画像が不自然になっている事が多いです。

特に服やアクセサリーの長さなどは加工の際見逃される事が多いので、写真は背景を見て加工の有無を見分けていきましょう。

その4 SNOW写真の中から可愛い女の子を見分ける方法

出会い系サイトなどで最も詐欺写メ率が高く、実際に会ってみたら全くの別人が来る可能性が高いのはプロフィール画像をSNOW写真にしている女の子と言えるでしょう。

このアプリは女の子の顔の印象を決める鼻や口元を隠してしまう上、プリクラで自動的に顔が可愛く加工されるのと同じで目を大きくしたり顔の輪郭を細く写してしまうのです。

しかし、このアプリは本当に可愛い子が使うと目が大きくなりすぎて宇宙人のようになってしまったり、顔が細すぎて逆に不自然に写ってしまいます。

SNOW写真の中から本当に可愛い女の子を探す場合、目が大き過ぎる・顔が細すぎるなど加工し過ぎているような印象を持つ女の子を探しましょう。

まとめ

出会い系サイトで好みの可愛い女の子を見分ける方法を4つ紹介していきました。
不特定多数の人間に見せる顔写真を撮影する際、女性は少しでも自分を可愛く見せたいという心理が働きます。

女の子と出会う時はそういった心理を考慮し、ある程度の幅を持ってデートをする女の子を選択していきましょう。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア