記事がイイね!と思ったらシェア

パパ活女子がプロフィール画像を自撮りする時やパパとデートをする時に着て欲しい、おじさんウケ抜群でパパにモテるパパ活女子の服装5つを紹介していきます。

パパに好かれるP活女子のマストファッション5つ

その1 鎖骨とひざが見えるAラインのワンピース

正直なところ、パパによって好みが違いますのでパパ活用のベストファッションというのはパパ1人1人で異なってきます。

しかし、Aラインのワンピースならどんなパパでも不快な気持ちを抱きにくく、多くのパパのストライクゾーンに入りやすいです。

さらに、Aラインワンピースは着るだけで女性らしいシルエットが作りやすく、ウエストラインも細く見せやすいという特長があります。

年上男性は清楚なイメージのある服装が好みではありますが、あまりに露出が少ない女性を見ると逆に『自意識過剰なのかな…?』というイメージを持ってしまいます。

そこで、P活の際は鎖骨が見える程度に胸元が開いたひざ丈ワンピースを最低1枚持っておき、好みが全く分からないパパとの初デートで使えるようにしておきましょう。

その2 無地のブラウス+ひざ丈フレアスカート

コスパ重視でパパにモテる服を着たいというパパ活女子には、一番無難で鉄板のファッションである無地ブラウス+ひざ丈フレアスカートをオススメします。

無地のブラウスとひざ丈のフレアスカートはとにかく着回しがしやすく、それぞれ数枚ずつ持っているだけで良いというメリットがあります。

普段持っている服とも組み合わせやすいという特徴もありますので、パパ活のために何枚も新しい服を買う余裕がないパパ活女子にオススメです。

無地のブラウスがない場合はシンプルなストライプのブラウスで代用することが出来ますので、パパ活用の服がない時にはクローゼットの中から条件にあてはまるものを探してみてくださいね。

その3 水玉柄・ドット柄をアクセントにしたファッション

水玉柄・ドット柄の服は若い女性からすると少し古臭く見えてしまいがちですが、年上男性はそんな古臭い“昭和の臭い”が大好物です。

ブラウス・スカート・バッグの中からどれか1つを水玉またはドット柄にし、アクセントとして昭和レトロ風を取り入れるとパパの好感度がグッとアップしやすくなります。

パパは最近流行の服より少し古いファッションに好感を持ちますので、柄物の服を着る時は白×黒や紺×白の水玉柄・ドット柄ブラウスなどちょっとダサめのものを着て行くようにしていきましょう。

その4 カラーは猫の色から選んで!

その1~その3の服やアクセサリーをそろえる時は、猫の中にある色から選んでいくのがオススメです。

猫の中にある色とは、猫の模様にある白・黒・茶色・クリーム色・灰色と肉球のピンク・目の金色・ロシアンブルーの青色の事。

パパ活をする男性は基本的に派手な色合いの服を苦手に思う傾向がありますが、女性が思う派手な色と年上男性が思う派手な色は違う事が多く、パパ活女子は普通~地味のつもりで着ている服も、パパからすると派手な色だと感じることが多いです。

しかし、猫の中にある色の中にはそう思われる色が少ないので、パパ活女子がパパとデートをする時には猫の色を参考にファッションを決めていきましょう。

その5 服の素材は薄め・軽めがオススメ

パパにモテる服は素材が薄めでフワッとした印象のあるものがほとんどです。

同じブラウスでも就活で使うようなしっかりめのものでなく、シフォン素材のブラウスやシャツブラウスを着ているとパパに好かれやすくなってきます。

これはスカートでも同じことが言えますので、パパとのデートに着て行くスカートを選ぶ時はなるだけ重さのない、エアリー感のあるスカートを優先して揃えることをオススメします。

まとめ

パパ活女子は初デートの時だけでなく、プロフィール用の自撮り写メを撮る時も服装に注意しなくてはいけません。

私たち女性の服の好みとパパになってくれるおじさんの服の好みはかなり違っていますので、少しでも良いパパと繋がれるようにするために年上男性受けの良いファッションはあらかじめ知っておくようにしていきましょう!

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア