記事がイイね!と思ったらシェア

30代・40代のパパ活女子やパパ活主婦が初めてのパパとP活をする際、「何を着ていけばいいか分からない」という悩みを持つケースは多いです。

ネット上にあるP活女子用ファッション指南は20代の若いパパ活女子に向けたものがほとんどですし、30・40代女性向けのファッション雑誌は男性受けよりもママ受け・世間受けを重視したものが多く、不特定多数の年上男性受けの良いファッションが書かれた場所はほとんどと言っていいほどありません。

そこで、これからP活を始めたい30代・40代の女性に向けてパパ活主婦用のP活ファッションを3つ紹介していきます。

※20代のパパ活女子と30代・40代のパパ活女子のファッションの違い

パパの好感度が上がる30代・40代のパパ活主婦P活ファッション3つ

これを着ていけば絶対に大丈夫!という服装がないのはどの年代のパパ活女子も同じですが、若いパパ活女子と違い、30代・40代のパパ活女子はパパに『どんな服が良いでしょうか?』と全面的なプロデュースをお願いすることが出来ません。

デート当日の服装についてはある程度アドバイスを求める程度に留め、自分のカラーがあるファッションを固めてパパとのデートに赴きましょう。

パパの好感度が上がる30代・40代のパパ活女子の服装って?

その1 30代からはフレアスカートをタイトスカートに

パパの好感度が上がる30代・40代のパパ活主婦P活ファッション3つ

若いパパ活女子の王道ファッションといえば白いブラウスにひざ丈のフレアスカートとなっていますが、30代・40代のパパ活女子はフレアスカートではなく、タイトスカートを履いてP活デートに向かう事をオススメします。

歩くたびにフワッと広がるフレアスカートは女性らしさの塊であり、可愛らしい雰囲気を演出してくれるアイテムです。

しかし、30代・40代のパパ活女子に求められているのは落ち着いた大人の女性の雰囲気ですので、可愛らしさよりも大人っぽさが引き立ち、女性らしい美しさをより強く打ち出せるタイトスカートの方がパパ受けのいい服装だと言えるでしょう。

スカート丈はひざより少し上またはひざがギリギリ隠れている程度がオススメです。

タイトスカートはスリットが入っているものが多いですが、スリットは深すぎず、太ももが見えない程度のものに抑えておきましょう。

その2 ギャル系はNGだけど…派手めの柄物はOK

若いパパ活女子のファッションは基本小花柄や幅の細いボーダー柄・無地など控えめなデザインの服を選ぶのが原則です。

しかし、30代からはそういった清楚なデザインに加えて大ぶりな花柄やよりデザインが凝った太めのボーダー・コントラストの激しいモノクロ系などやや派手目のデザインの服装もパパに好まれるようになってきます。

ドクロまたは有名キャラクターがプリントされている・蛍光色が使われているなどギャル系の服は絶対NGといえますが、モード系寄り程度なら30代・40代からはパパ受けの良い服装としてカテゴライズ出来るでしょう。

その3 30代からは黒タイツ・黒ストッキングもあり!

パパの好感度が上がる30代・40代のパパ活主婦P活ファッション3つ

30代・40代のパパ活女子は肌色ストッキングの他に、黒タイツや黒ストッキングもパパ受けが良くなっています。

特に、ひざとふくらはぎがほんのり見える60~80デニールのものは特に男性受けが良く、座っているだけで色っぽいとして人気を博しているようです。

昼間にカフェやお買い物デートに行く際はやはり爽やかさのある肌色ストッキングの方がパパ受けが良くなっていますが、夕方~夜にパパとデートに行く場合、肌色ストッキングよりもデニール60~80の黒タイツまたは黒ストッキングを履いてデートに向かった方がよさそうです。

ただし、同じストッキングでも柄の入ったものは派手すぎるとしてあまりパパ受けが良くありませんので、肌色・黒どちらのストッキングであっても無地のものを選ぶよう普段から気をつけておきましょう。

まとめ

30代・40代のパパ活女子のファッションは若いパパ活女子のファッションよりも自由度が高く、比較的好きな服装でデートに行く事が可能です。
しかし、その分パパの好みでない服装をしてしまいやすくもありますので、デートの時は気をつけていきたいものですね。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア