記事がイイね!と思ったらシェア

絶対に不倫をしない女性と大人の恋愛を楽しめる女性には大きな違いが存在し、プロの遊び人はその違いを敏感に見分けて女性を不倫に誘います。

そこで、女性目線で見た不倫しやすい女性の見分け方や特徴を紹介していきます。

不倫をしやすい女性の特徴

【男性向け】不倫しやすい女性の特徴と見分け方

・NOが言えない

不倫しやすい女性は自分に自信がなく、他人に強くNOと言えない女性がほとんどです。

こういった女性は男性から強く迫られるとそれを拒否することが出来ず、ズルズルと関係を持たれて不倫をしてしまいがちです。

また、このタイプの女性は不倫関係を持った後も相手にパートナーと別れて欲しいといった要求が出来ず、そのまま数年単位で不倫を続けてしまいがちです。

・流されやすい

先ほどのNOが言えない女性と少し似ているのですが、自分がなく、周りの意見に流されやすい女性は不倫を持ちかけやすいです。

こういった女性は男性からのホメ言葉やその場の雰囲気に非常に弱く、普段は「不倫なんて絶対しない」という言動をしていてもいざ男性から情熱的に誘われてしまうとその場の雰囲気に流されてしまい、そのまま不倫関係を持ってしまう事があります。

・自称サバサバ系

自己紹介などで自分の性格を『サバサバしている』と自称する女性は“恋愛経験豊富な私”“いけない事をしている私”に酔いやすく、不倫に対する罪悪感があまりない場合が多いです。

ただし、このタイプの女性は少し口が軽いため、周りの人間に不倫を匂わせる行動をしてしまったり、友人に「実は今不倫してて…」とうっかり言いふらしてしまいやすくなっています。

不倫しやすい女性の簡単な見分け方

会議中・会話中に積極的な発言がない

【男性向け】不倫しやすい女性の特徴と見分け方

それほど親しくない女性の中から不倫をしやすい女性を見分けるには、まず女性同士の会話中や職場の会議中など、集団で話をしている時の発言量を見てみてください。

この時に聞き役や相づちを打つ役になっている事がほとんどで、自分から話題を提供したり、積極的な意見や発言をしていない女性は不倫をしやすい女性である可能性が高いです。

なぜなら、こういった女性は自分に自信がなく、NOが言えない八方美人である可能性が高いため。

集団内でのヒエラルキーが低い女性は男性のホメ言葉や押しに弱い傾向にありますので相手の男性に強く意見出来ず、言われるままズルズルと不倫関係を続けてしまいやすいのです。

「何でもいいです」「どちらでもいいです」が多い

次に、ある程度見知った仲であり、複数人で飲み会や食事会に行く女性の中から不倫をしやすい女性を見分ける方法。

これは飲み会や食事会の場所やメニューを決める際、「○○さんはどっちが良い?」または「希望ある?」と聞いてみるだけです。
1回ではたまたまの可能性がありますので、日を空けて複数回同じような質問をしておきましょう。

この時に何を聞いても「私はどこでも…」など自分の意見を全く言わなかった女性は不倫しやすい女性である可能性が高く、断れずに男性の誘いに乗ってしまいやすいタイプであると言えるでしょう。

「男友達と女友達だとどっちが話しやすい?」と聞く

不倫しやすい女性は基本的に女性受けしない性格である事が多く、
・友人が極端に少ない
・女友達が少なく男友達がものすごく多い(女性の間に入れないので男性のコミュニティーに入り込んでいる)
のどちらかである事が多いです。

また、その影響でかなりえぐい下ネタや猥談が平気であり、場合によっては男性に混ざってそういった話をしている事が多いです。

ですから、「男友達と女友達だとどっちが話しやすい?」と聞いてみた時「男友達!」と即答し、その後女性同士の関係の面倒さを愚痴ってくる女性は不倫しやすい女性である確率がものすごく高くなっています。

まとめ

今記事は後妻業や愛人業など、いわゆる“プロの愛人”を生業とする女性は例外です。
本当の意味で面倒のないそういった女性はまた違った特徴がありますので、こちらの女性の見分け方や特徴はまた後日紹介していきますね。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア