記事がイイね!と思ったらシェア

前編に引き続き、後編ではパパ受けの良いカラコンの条件やおすすめの選び方を3つ紹介していきます。

パパの好感度が上がるカラコンの条件・選び方

パパ活女子にカラコンは必須!メガネNGの理由とパパ受けの良いカラコンの条件3つ(後編)

その1 黒NG!カラーは明るめのブラウンで

パパがパパ活女子のカラコンをあまり好まない理由は

・カラコンをつけた女性の目が人形のように生気のない目に見えて怖い
・不自然過ぎて宇宙人のように見える

のどちらかとなっている事がほとんどです。

理由の1つである“生気のない目”になってしまう理由は瞳と虹彩の境目が無くなってしまう黒のカラコンをしてしまっている事ですので、パパ活女子がカラコンをする時は黒色のものでなく、瞳と虹彩の境目が分かるブラウン系の色のカラコンを選びましょう。

ただし、虹彩の茶色が濃いパパ活女子がナチュラルさを重視して暗めのブラウンのカラコンを選んでしまうと黒の時とほとんど同じ人形のような目になってしまいますので、やや明るめのブラウンを選んだ方がいいでしょう。

その2 ふちは“ぼかし”が入ったデザインの方がオススメ

パパ活女子にカラコンは必須!メガネNGの理由とパパ受けの良いカラコンの条件3つ(後編)

カラコンをしたパパ活女子が生気のない目・人形のような目に見えるもう1つの理由として、白目と虹彩の境目がはっきりし過ぎている事が挙げられます。

カラコンにはフチにしっかりとした色がついている“フチあり”タイプのものとわざとふちをぼかした “ぼかしフチ(フチなし)”タイプのものがあるのですが、本来人間の目はふちがぼんやりしているものです。

ぼんやりとしているはずの虹彩と白目の境目がはっきりし過ぎていると作り物の眼球のようで不気味だと感じてしまうパパが多いので、P活の時はフチなしタイプのカラコンを選んでいきましょう。

その3 着色直径は13.5~14.0㎜までならナチュラルな印象に

着色直径とは、カラコンのレンズの中で色がついている部分の大きさを表す数字の事です。

この数字が大きければ大きいほど黒目部分が大きくなって目を大きく見せる事が出来るのですが、その1で挙げた“宇宙人のような目”になってしまう理由はこの着色直径が大き過ぎるカラコンを付けているからと言われています。

人間の目の大きさは千差万別ですが、基本的にマスカラやつけまつげを付けているなら14.0㎜以内・付けていないのならば13.5㎜程度の着色直径のカラコンを選んでいくのがオススメです。

例外として、つけまつげを付け、アイラインを太めにしているしっかりアイメイクのパパ活女子は14.2㎜ぐらいまでならナチュラルに瞳を盛る事が出来るでしょう。

それ以上の直食直径のものはどんなにしっかりとしたアイメイクをしていても年上男性目線では白目に対して黒目の比率が大き過ぎて不気味に感じ、宇宙人のような目をしているとしてパパ受けが悪くなってしまうようです。

おまけ カラコン用語を把握して自分にピッタリの物を見つけよう

DIA
カラコンのレンズ自体の大きさ。着色直径とは違うので気を付けておいてくださいね

BC
ベースカーブとも。
カラコンの丸みを示す大きさの事で、小さいほど急な角度になっている。
ソフトレンズのカラコンならそこまで気にする事は無いのですが、大き過ぎるBCのカラコンを付けているとずれやすく、小さすぎるものだとキツく眼球が傷つきやすくなるようです。

日本人の平均は8.6とのことですが、これは素人では調べようがないので初めての方は眼科に行って数値を見てもらいましょう。

度数(PWR)
コンタクトの度の事。高ければ高いほど視力の低い人に向いています。(0.00は度なし)
これも素人では分からないので眼科に行って調べてもらいましょう。

含水率
レンズが含んでいる水分の割合の事。
低いものほど目が乾きにくく、高いものほど目に酸素を通しやすい仕組みになっています。
50%を境に低含水率レンズ・高含水率レンズと呼び分けられているようです。

終日装用
『寝る時はレンズを外して下さい』という意味。

まとめ

カラコンの中にもパパ受けの良いカラコンとそうでないカラコンがありますので、パパ受けが良いカラコンの条件はあらかじめ把握しておきましょう。
自分に合った男性の受けの良いカラコンを選び、パパに楽しい時間を提供してあげてくださいね。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア