記事がイイね!と思ったらシェア

パパ活では、デートしている時間と同じくらい会っていない時間でのコミュニケーションが重要です。

そこで必須となってくるのがメールや電話をするためのケータイとなってくるのですが、パパ活女子のケータイ事情は一般女子とは少し異なり、“ケータイの2台持ち”が当たり前となってきているようでした。

ケータイの2台持ちでパパ活トラブルが回避できる!?

パパ活女子のケータイ事情。2台持ちでパパ活トラブルを回避する方法

最近、パパ活女子の中でパパ活用・プライベート用で2台のケータイをもつ“2台持ち”が流行しています。

その理由はズバリ、2台持ちにするだけでパパ活トラブルを回避できる可能性がグッと上がり、安全にパパ活をする事が出来るから。

パパ活用とプライベート用のケータイをそれぞれ分けておくことで

・自分のスマホを覗かれても絶対に彼氏バレ、旦那バレしない
・プライベートな電話番号を教えずに済む
・LINEやカカオなどのアプリを使わない50代~60代のパパとも気軽に連絡が出来る
・FacebookなどのSNSで電話番号を検索されても身バレしない
・パパ活用のLINEアカウント・Facebookアカウントが作れる

などのメリットがあり、パパ活をする上で最も恐ろしい“身バレ”“彼氏・家族バレ”を防ぐことが出来るのだそう。

LINEやカカオトークなどの通話アプリが使えないパパは結構多いので、そういったパパから「SMS(ショートメール)を使いたい」と言われた時、気軽に電話番号を教えることが出来るのはかなり嬉しい利点です。

プライベートの電話番号を秘密に出来るのはかなり大きいですよね…。
最近FacebookなどのSNSは電話番号でアカウントを検索する機能が実装されていますので、1台持ちの状態でちょっとストーカー気質のパパにこの機能を使われてしまうとFacebookから本名や最寄り駅などが特定されてしまいます。

ケータイの2台持ちをするとそういった恐怖からも解放されますのでトラブル防止になり、パパ活の安全度を一気に高めることが出来るのです。

[スマホ+ガラケー]と[スマホ+スマホ]のどっちがオススメ?

パパ活女子がケータイの2台持ちをする場合、どちらかというとスマホを2台持つより【スマホ+スマホ】の2台持ちをオススメします。

なぜなら、パパ活をしている年上男性は年下の女性のガラケーが自分達専用のサブケータイである事を知っているから。

高収入なパパはプロっぽい雰囲気のある女性に飽きてパパ活に手を出していますので、サブケータイを使って効率的にパパを管理している事がバレてしまうと一気に興ざめされてしまいます。

パパ活をする時はプライベート用のスマホが別にあると悟られないようサブケータイもスマホにし、1台しか持っていないように振る舞ってあげるのがオススメです。

パパ活女子が[スマホ+スマホ]の2台持ちをするメリット

パパ活女子のケータイ事情。2台持ちでパパ活トラブルを回避する方法

スマホの2台持ちをするとなると心配になるのがケータイ代かと思いますが、最近はワイモバイルなどの格安SIMを扱う会社が次々と登場し、月2000円程度の値段で2台目のスマホが使えるようになりました。

スマホ本体も白ロムと呼ばれる電話番号が入っていない状態のスマホを中古屋で買うか、以前使っていたスマホをお店に持っていく事で新しくガラケーを買うよりも安く端末を確保することが出来るようになっています。

パパ活用のケータイはネットの通信量はSなど少ないプランにし、それとは逆に電話やメールはしっかりめにできる契約内容になるよう店員さんとしっかり相談して下さいね。

パパ活メッセージのやり取りは他人に見られると厄介な事になる事も多いので、契約後は必ずのぞき見防止シートか保護シートを必ず貼り付けておきましょう。

まとめ

パパ活トラブルを回避したい最近のパパ活女子はケータイを2台持ちし、お得な値段でパパ活の安全を買っています。

パパ活は1度トラブルを起こされるとかなり面倒な事になりますので、パパ活の安全面が気になり始めたパパ活女子はこの機会にケータイを2台持ちし、トラブルが起きる前にその芽を摘んでおきましょう!

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア