記事がイイね!と思ったらシェア

パパ活をしているパパの中にはパパ活女子と身体の関係を持ちたい!と考える男性は0ではないかと思います。

ですが、大人の関係ありのパパ活女子であってもヤリモクパパとエッチしたいとは思いませんし、最悪の場合、キモパパ(ウザパパ)として連絡自体をブロックしたり、デートをドタキャンしてしまう事も多いです。

そこで、出会う前のメッセージの段階でパパ活女子からヤリモクパパだと思われない方法を4つ紹介していきます。

パパ活女子に『エッチしたいだけ?』と警戒されない方法4つ

その1  初めてのメッセージは見た目の事を言わない
パパ活女子にLINEやメッセージを送る時、「すごく可愛いからメッセージを…」や「胸大きくて素敵だね!」というように見た目をホメる言葉をかけてくれるパパはものすごく多いです。

ですが、パパ活女子からすると初めてのメッセージが自分の外見の事ばかりだと『あ、身体目的の人だ…』と思い、会うまでのハードルが一気に上がってしまいます。

初めてのメッセージでは

・同じ趣味だったのでついつい…
・出身が同じで懐かしくなって…
・優しそうな文章が気になって…

など、“外見以外の理由で会いたくなった”という内容のメッセージを送る事をオススメします。

その2  ヤリモクと思われないプロフィールを書いておく

【悪用厳禁!】パパ活女子からヤリモクパパだと思われない方法4つ

これはマッチングアプリやパパ活アプリ、出会い系サイトなどを利用しているパパに当てはまる事なのですが、パパ活女子は自分とデートをしたいとオファーしてきたパパのプロフィールや日記を男性が思う以上にしっかりと確認しています。

ここでプロフィールに何も書いていなかったり、「おっぱい星人です!」や「嘘つき女は無理で…」と言う風にエッチが大好きそうなプロフィールやネガティブな内容が書かれたプロフィールを書いているとパパ活女子は“このパパと会わなくても良い理由”を見つけてしまう事となり、ヤリモクパパだったということにしてメッセージのブロックやデートのドタキャンを決めてしまいます。

プロフィールを女性並みにしっかり埋める必要はありませんが、最低限自分の趣味や休日の過ごし方、好きな食べ物や好きな物の内どれか1つを書いておくなどし、話題の種を1つくらい落としておいてほしいです。

その3 下ネタ話題は絶対禁止

基本的に、デート前のパパはパパ活女子にとって初対面で他人の年上男性という印象です。

そんな男性からいきなり経験人数や胸のカップ数、好みのプレイやSかMかなどといった話題の話をされるとものすごく怖いですし、一発でヤリモクパパだと判断してしまいます。

デートに行く前のメッセージは
・趣味の話題
・食事に行く店の話題
・プロフィールに書いてある外見以外の話題
・条件の話(必須!!)

など、条件の話以外は友達と話す時と同じ内容で話していくようにしていきましょう!

その4 初デートはノンアルコールの環境で! 個室もNG

パパ活女子はパパが初デートの場所として提案するお店によって『このパパはヤリモク男子じゃないか?』という危険度を計っています。

ですから、たとえ大人の関係ありのパパ活女子相手であっても初デートはカフェやレストランなどアルコールが主でない場所を提案しておきましょう。

ただし、同じノンアルコールの場所でもカラオケやドライブデートなど個室になる場所はヤリモクだとして断られてしまう場合が多いです。

大人の関係を楽しみにしているパパからすればもどかしいかもしれませんが…初デートをエッチな色のない場所にすると、援デリ業者など違法業者を避けられるというメリットも存在します。

大人の関係ありのパパ活女子相手であっても初デートは顔合わせとしてお食事デートをするだけという風に決めておくとパパ活の安全度がグッと上がりますよ!

まとめ

パパはお金をあげる側ですのでパパ活女子ほど相手に気を遣う必要はありませんが、それでも目の前の女性は1人の人間です。

雑な扱いをされていると思った瞬間可能性は0%になってしまいますので、パパ活女子にフラれてばかりという男性はぜひこの記事を参考にしてみて下さいね!

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア