記事がイイね!と思ったらシェア

パパ活をしていると、P活女子を狙った詐欺師やパパ活女子を夜のお店にスカウトしようとするスカウトマンがパパのフリをして連絡をしてくる事があります。

そういったパパ達は非常に人を見る目に長けており、『このパパ活女子ならひっかけられそう』と思ったパパ活女子に連絡をしてくる事が多いです。

そこで、今回は詐欺師や夜のスカウトマンに狙われやすいパパ活女子の特徴を4つ紹介していきます。

詐欺師&夜の世界のスカウトマンに狙われるパパ活女子の特徴4つ

詐欺師&夜の世界のスカウトマンに狙われやすいパパ活女子の特徴4つ

その1 上京希望の地元女子or上京したてのパパ活女子大生

パパ活プロフィールで“なぜパパと出会いたいのか”という理由を書いているパパ活女子はかなり多いと思います。

しかし、この時「上京したいから」「東京に来たばかりで…」など上京を希望するパパ活女子や上京したばかりである事が分かるパパ活女子は詐欺師や夜のスカウトマンから狙われやすく、パパのフリをしてデートに誘われる事が多いです。

特にパパ活女子大生は夜のスカウトマンから狙われやすく、いざ会ってみると『上京費用くらいなら1ヶ月で稼げるよ』『同じ大学の子も普通に…』など、甘い言葉でいつの間にかお店に入れられてしまう事が多いです。

その2 パパ活をしている理由が借金or生活苦

同じく、パパ活をしている理由を「借金があって…」「生活が苦しいので」などとし貧乏アピールをしているパパ活女子は詐欺師や夜のスカウトマンに狙われやすい傾向があります。

なぜなら、お金に困っているパパ活女子は切羽詰まっていて目先の小金に釣られやすく、先の事を考えずに簡単に詐欺に引っかかるというイメージが彼らの中で出来上がっているからです。

こういったパパ活女子は
・「君ならすぐ借金なんて返せるよ」
・「ちょっとお金を渡すのに事務手続きがあって、お手当の時にそれも含めて渡すから1回〇万を…」

といった王道パターンのスカウトや詐欺を仕掛けられやすくなっていますのでプロフィール文に暗いことは書かないようにしていきましょう。

その3 SNSで安いハイブランド品の写真をあげている

シャネル・プラダ・コーチ・ルイヴィトンなど女性に人気のハイブランド品には比較的手が届きやすい価格のものから本当に高い物まで様々なランクがあるものですが、その中でも比較的安い価格帯のハイブランド品ばかりをアップしているインスタ女子やTwitter女子のパパ活アカウントは夜のスカウトマンに狙われやすくなっています。

夜のスカウトマンにとって、無料でたくさんの女性を見繕う事が出来るSNSは格好の餌場です。

パパ活用のSNSアカウントを見たスカウトマンに「君なら見た目も良いし、そのブランドの一番高い奴で揃えられるよ」といった声をかけられ、そのまま夜の店に入るパパ活女子はかなり多いようでした。

その4 服装・外見が中途半端

・プロフィール写真の頭がプリン頭
・ベースメイクは雑なのにアイラインや口紅だけ派手色
・キティちゃんなどのキャラクター物の服やアクセサリーを身につけている
・ヤンキーっぽいデザインの派手な服を着ている
・首から上(髪型・メイク)と首から下(服・アクセ・バッグ・靴など)のファッションの雰囲気が釣り合っていない

といった条件を満たしてしまう、外見や服装が中途半端な見た目のパパ活女子は詐欺師や夜のスカウトマンに“ちょっと芋っぽいから転がしやすそう”として狙われやすく、積極的にオファーをされてしまいやすいです。

パパ活用のプロフィール写真は最低でも“雰囲気の統一感”に気を配り、ベストショットを載せるよう気を配っていきましょう。

どういった格好でパパ活用のプロフィール写真を撮ったらいいのか分からないという方は、本サイト「デートウォーカー」の【カテゴリー:ファッション・服装】にある記事も参考にしてみて下さいね♡

まとめ

詐欺師や夜のスカウトマンは女性に対して非常に口が上手く、どうすればターゲットの女性が狙った方向に転がっていくかを恐ろしく熟知しています。

いざ対面すると普通の女性では撃退が非常に困難になってきますので、そういった男性達から狙われないよう出来る限り対策を打っておきましょう!

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア