記事がイイね!と思ったらシェア

パパ活女子にはたとえ初心者でも「知らなかった」ではすまされない最低限のマナーが存在しています。

パパを怒らせずに安全なパパ活をするためにもパパ活初心者は必ず覚えておきましょう!

初心者パパ活女子が知っておくべきP活マナー4つ

その1 お小遣いは両手で受け取る

パパ活の際、パパ活女子はデートの前にパパからお小遣いや交通費を受け取ります。

その時パパ活女子は必ず両手でお金を受け取るようにし、片手で受け取ったり何かしながら受け取る事の無いようにしておきましょう。

片手でお小遣いを受け取られるとパパはお金をひったくられたように感じてしまい、第一印象が最悪になってしまいます。

お金をそのまま受け取った場合はそのままカバンの中に入れてしまって構いませんが、初めてのパパから封筒でお金をもらった時はポケットの中などお金をカバン以外の場所に入れ、トイレなどで約束通りの額が入っているか確認しておくことをオススメします。

やや上級者向けではありますが、最近はこども銀行券や空の封筒でパパ活をしようとする男性も増えていますので不安ならお店の中などでその事を告げて一緒に確認してもらうのも良いでしょう。

その2 パパより先に飲まない・食べ始めない

パパ活女子が最低限知っておくべきマナー4つ

一部の高級レストランなど必ず男女同時に食事が運ばれてくる場所なら気にする必要はないのですが、初デートがカフェや普通のレストランだった場合、料理やドリンクが2人分同時に運ばれてくることはあまりないと言えるでしょう。

ですから、場合によってはパパよりも先にお水やお酒、料理などが運ばれてくる事は決して珍しくありません。

しかし、どんな場合であってもパパより先にお水を飲んだり、料理を食べ始めてはいけません。

パパ活女子が勝手に飲食を始めてしまうとパパは主導権を持っていかれたような気分になり、『何だか常識の無い子だな…』と嫌な気持ちになってしまいます。

1杯目のお酒だけは乾杯の後同時に飲む位がちょうどいいのですが、お水や料理はパパが先に手を付けるのを待ちましょう。

ただし、「先に食べてていいよ」と言われた場合はその限りではありません。

その3 P活デート中にタバコはNG!

パパ活女子が最低限知っておくべきマナー4つ

基本的に、高収入なパパほどパパ活女子のタバコに厳しい傾向にあります。

パパ活の時は原則タバコとライターを持って行かないようにし、パパに聞かれても「タバコは吸ったことがないので…」と答えるようにしていきましょう。

ただし、中にはパパにタバコを吸う事を伝えていたり、隣でタバコを吸われると自分も吸いたくてパパ活に支障が出るほど辛いというパパ活女子の方もいると思います。

そういった場合はタバコをカバンから取り出す前にパパに「タバコ吸ってもいいですか?」と許可をとるようにし、お許しが出た時だけ吸うようにしておく方が安全です。

勝手にタバコを吸うのはものすごく失礼な事ですし、パパの服に知らないタバコ臭を付けるとそれがキッカケでパパのパートナーにパパ活バレしてしまう可能性が出てきます。

そうでなくてもパパの年代である40代~60代の男性は女性の煙草に“贅沢”“遊んでそう”などあまり良いイメージを持っていませんので、どうしてもという場合を除き言わない方が良いのです。

その4 自分から暗い話をしない

パパの会話の好みは人によって様々です。

しかし、パパ活女子の借金の話や過去のイジメの話など、自分以外の暗い話を聞きたがるパパはほとんど存在していません。

生活の愚痴や過去のパパの悪口など、パパが『他では自分もこう言われてるのかな…』と感じてしまう話題もなるだけ避けるべきです。

パパの愚痴や過去話などはしっかりと聞く必要性がありますが、基本的にはパパを暗い気分にさせないよう、笑って話せる失敗談や楽しかった出来事をストックしておくようにしておきまましょう!

まとめ

パパ活女子としての最低限のマナーは違反しても指摘される事が少なく、黙って離れられてしまう場合が多いです。

せっかくの良パパを逃さないためにもこれらのマナーはしっかりと押さえておくようにし、充実したパパ活ライフを送りましょう♡

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア