記事がイイね!と思ったらシェア

女性には顔以上に年齢をごまかすことが難しく、肌の老化がもろに出てしまう場所が2か所存在しています。

それは、首元と手の甲部分です。

この2か所は顔と同じくらい皮膚が薄く皮脂の量も少ないため、肌の乾燥や老化によってしわやたるみが出来やすくなってしまっています。

そこで、今回は2つの中でも比較的ケアしやすい首のしわやたるみを消す方法を4つ紹介していきます。

首のしわ・たるみを1日1分の簡単ケアで消す方法4つ

首のしわ・たるみを1日1分で消す方法4つ【アラサー以上の大人女子向け】

その1 スキンケアは顔だけでなく首元~デコルテまで!

首の皮膚は顔と同じかそれ以下の薄さしかなく、顔以上に皮脂が少ない部分です。

ですから首は顔以上に肌が乾燥しやすく、ケアを怠るとすぐにしわやたるみが出てきてしまいます。

スキンケアをする時は顔だけでなく首まで化粧水と乳液を塗り、顔と一緒に首やデコルテも保湿していくようにしておきましょう。

アラサー女子などまだ首のしわが目立たない年代の女性であればこれだけで首のしわやたるみを防止することが出来ますし、実年齢以上に首元やデコルテを輝かせることが出来るでしょう。

その2 首のしわ・たるみをとる1日1分マッサージ

≪1日1回・1分で出来る首のしわ取りマッサージのやり方≫
①手のひらに乳液(保湿クリーム)を出し、そのまま両手の手のひらで鎖骨からあごへ向けて下から上に撫でるようにして首をゆっくりとマッサージする(30秒)
②首のしわに沿うよう、両手の手のひらで横方向に撫でるようなマッサージを行う(30秒)
③(首のたるみが気になる人のみ)親指以外の4本の指で鎖骨の少し上部分にあるくぼみを軽く5秒押す→離すを5回繰り返す

その1で首元まで化粧水や乳液を使った際、このマッサージを取り入れると首のしわやたるみが取れやすくなってきます。

かっさや美顔ローラーで顔のマッサージを行うとリフトアップ効果が期待できるように、首もマッサージをする事でリフトアップをしていく事が可能です。

マッサージで保湿成分をより肌の中に馴染ませていき、潤いのあるしわの無い首肌を目指していきましょう。

その3 “逆笑顔”で首を鍛えてしわを伸ばす!

首のしわ・たるみを1日1分で消す方法4つ【アラサー以上の大人女子向け】
≪1日1分で出来る首のしわ・たるみを消す筋トレ≫
①両方の口角を下に下げ、口が思い切りへの字口になるように両唇の端を出来るだけ下げる
②1秒下げる・戻すを10回1セットにして3回繰り返す
③歯が見えるほど思い切り口角を上げて笑顔を作り、10秒キープを1セットとして3回行う

首の下にある筋肉(広頸筋)や下唇部分の筋肉(下唇下制筋)を鍛えることでも首のしわを伸ばすことは可能です。

基礎部分から首のしわを伸ばしたいという場合、この方法で筋肉を鍛えて元から皮膚を引き上げるしわ伸ばしを行いましょう。

ただし、下部分の筋肉ばかり鍛えると偏った筋肉に引っ張られて口角が下がってしまう可能性がありますので、この筋トレを行う際は必ず③の口角を上げる顔筋トレも同時に行うようにして下さいね。

その4 首ストレッチでコリと一緒にしわを取る

≪首や肩のコリをほぐす1日1分首ストレッチの方法≫
①鼻で円を描くようにゆっくり首を大きく回す(左右3回ずつ)
②真上を向いて舌を出来るだけ上方向に長く伸ばし、舌先をとがらせて3秒キープ(3回)
③舌を引っ込め、①をもう一度繰り返す

首のしわは肩や首が凝って筋肉が固まってしまっている事が原因で出来ているケースも多く、その場合はストレッチで首のしわやたるみを改善することが期待できます。

このストレッチをすると首のしわを取ると同時に首や肩のコリをほぐすことが出来ますので、一石二鳥のアンチエイジングをしたい方にはかなりオススメだと言えるでしょう。

まとめ

首や手の甲にしわやたるみがある女性は実年齢より老けて見られてしまうもの。

パパ活や大人の恋愛において“若さ”は必須のものではありませんが、それでも年齢より老けて見える女性より若々しい雰囲気のある女性の方が男性人気は高いです。

若々しい首元でパパや恋活相手の男性を射抜き、自信をもって大人の恋愛ライフを送れるようにしていきましょう♡

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア