記事がイイね!と思ったらシェア

『【パパ活】外国人男性に太パパが多い理由3つ』の記事でも紹介したのですが、日本人男性は世界的に見ると太パパ率が低めであり、パパ活女子に対する考え方も偏見が多いためあまりパパ向けとは言えない人が多いです。

グローバルな夢のあるパパ活女子は日本だけでなく世界の男性にも目を向け、パパ活女子として狙っていきたい外国人パパが多い国を知識としてあらかじめ知っておきましょう!

太パパになってくれる男性が多い国の特徴は?

【パパ活】太パパになってくれる外国人男性が多い国ランキングBEST 5

“パパ活”という活動が知られている

パパ活とは、社会的に成功した男性が夢を叶えたい女性を金銭的・ノウハウ的に支援する活動の事を指しています。

この活動が行われているのは世界でもほんの一部の地域のみであり、“パパ活”の考えがない国の外国人男性とは日本人男性以上にパパ活をする事が出来ません。

パパ活を支援する組織や会社(法人)が存在する

パパ活のパパは愛人やセフレとは違うため、相手を探すのにはどうしてもそれ専用の組織やネットワークが必要となってしまいます。

日本の場合、デートクラブやパパ活アプリがこれに当たってくるでしょう。

『女性とデートだけして帰る』という考えがある

実のところ、『性的サービスをしない女性とお酒を飲み、おしゃべりだけしてお金を払う』という文化は世界的にレアであり、キャバクラやクラブという営業形態は日本独自の文化だとさえ言われています。

外国にあるキャバクラは数年前まで“国外に出張している日本人男性向け”と言われていたのですが、最近は現地の男性達にも徐々に人気が出てきており、外国なのにお店の中は全員日本人…ということもなくなってきているようでした。

一見パパ活とは何の関係も無いように見える夜のお店ですが、この『お金を払った女性とデート(おしゃべり)だけして帰る』というサービスを受け入れる事が出来た国はパパ活がしやすい国となっており、肉体関係なしのパパ活がやりやすくなっているようです。

太パパになってくれる外国人男性が多い国ランキング

第5位 カナダ

カナダの男性は時間にルーズな所もありますが穏やかでのんびりとした人が多く、日本人と相性がいいため日本のパパ活女子と波長が合いやすくなっています。

さらに、購買力平価(税金や物価などを考慮し国民の経済的余裕を数字で表したもの)も第24位と日本の第30位より上であり、労働時間もずっと短いためパパ活をするプライベートな時間も取りやすいです。

さらに、デートクラブのような組織が現地にありパパ活用のマッチングサイトもありますので“パパ活”という考えが浸透していると言えるでしょう。

第4位 香港

購買力平価世界12位と日本のお隣でありながらぶっちぎりのお金持ち度を誇り、アジア屈指の親日国である香港。

この国は日本以上に経済的余裕のある男性が多く、『お金を払った女性とおしゃべりだけを楽しむ』というキャバクラ式サービスが浸透した国でもあります。

さらに、香港はアジアでありながらイギリスの文化が混在している国でもありますので1粒で2度おいしいパパが多いのも良い所ですね。

第3位 オーストラリア

オーストラリアは女性とのおしゃべりだけを楽しむキャバクラ文化が真っ先に浸透した国であり、海外出張中の日本人向けに建てられているキャバクラにオーストラリア人と日本人男性が約1:1の割合でいるほどの状況となっています。

さらに、オーストラリアにはデートクラブのようなパパ活支援組織やマッチングサイトもありますので日本でも違和感なくパパ活をしているオーストラリア人男性は多いのだとか。

第2位 シンガポール

シンガポールは購買力平価世界第4位と経済的余裕のある男性が非常に多くなっており、日本に出張や旅行に来る男性もかなり多くなっています。

そのせいか来日の際ちょっとした話し相手になってくれるパパ活女子を探しているシンガポール男性が多く、そのお礼としてかなりの額のデート代を出してくれるパパが多くなっているようです。

さらに、シンガポールは香港やオーストラリアと同じく女性とデートだけして帰るという日本のキャバクラ式サービスが馴染んだ国でもありますので第2の家族であるかのような支援が期待できるでしょう。

日本でいうデートクラブのような組織もあり、(シンガポール専用ではありませんが)パパ活用のマッチングサイトもあるようです。

第1位 アメリカ

言わずと知れたパパ活の本場、パパ活発祥の地。
日本と違ってパパの年齢は60代以上とかなりの年上である事がほとんどですが、アメリカ人のパパを手に入れたパパ活女子は桁外れの経済的支援を貰っている事が多いです。

パパ活女子のシンポジウムが開かれるなどパパ活支援組織の規模やパパの人数・経済的余裕なども飛びぬけていますのでグローバルなパパ活をしたいパパ活女子なら真っ先に狙って欲しい国ですね。

まとめ

外国人のパパは日本でもパパ活をしている事が多く、日本人男性とは違った熱意で夢を応援してくれることが多いです。

ただし、日本とは違うマナーや習慣も多いのでパパ活の際は気を遣ってあげることを忘れないようにしていきましょう!

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア