記事がイイね!と思ったらシェア

9月に入って一気に涼しくなり、そろそろ夏バテが終わって食欲が増してくるパパ活女子の方は多いと思います。

しかし、パパとのデートで食べられるものは美味しい分カロリーが高い物が多く、食欲に負けて食べ過ぎてしまえばあっという間にお腹周りが大変なことになるでしょう。

しかし、だからといってデートをしていない時に食事制限をするのは非常に辛い物がありますし、運動は苦手という方もかなり多いと思います。

そこで、運動や食事制限なしで自然に食べ過ぎを防止できるパパ活女子向けの食欲の秋対策を4つ紹介していきます。

運動&食事制限なし!パパ活女子向け食べ過ぎ防止方法4つ

食欲の秋対策!パパ活デートで食事を食べ過ぎない方法4つ

その1 一口を10回以上噛んで食べる

人間の脳は食べ物を噛めば噛むほどお腹が一杯なったと感じるように出来ています。

そして、食べ物を噛むことによって刺激された満腹中枢がお腹に実際の満腹感をもたらすにはどうしても20分という時間が必要であり、それより先に食事を終えてしまうとお腹が一杯になったと感じず他のものも食べたくなってしまうのです。

ですから、秋になって食欲が増えてきたと感じたら噛む回数を増やすようにし、食事にかける時間を増やす事で食べ過ぎを防止していくようにしていきましょう。

具体的には、一口につき10回以上噛んで食べるようにしていくのがオススメです。

パパ活デートで食べさせてもらえる食事は柔らかく噛まずに飲み込めるようなものが多いので、意識して10回以上噛んでから飲み込むようにしていきましょう。

その2 乾杯は炭酸水で!

食欲の秋対策!パパ活デートで食事を食べ過ぎない方法4つ

パパとのお食事デートではご飯を食べる前にお酒などの飲み物を注文し、軽く乾杯をしておしゃべりしながら料理を待つという流れが多いと思います。

この乾杯ドリンクを炭酸水に変えると食べ過ぎを自然に防止することが可能です。

炭酸水は胃の中で炭酸ガスを発生させ、満腹感に似た胃の膨張感を作り出すことが可能です。

ただし、膨張感を感じるほどガスが発生するまでには5分~10分ほど時間がかかってしまいます。

飲んですぐ料理が来ては意味がありませんので炭酸水は必ず最初に飲むようにして下さいね。

これはパパ活デートではない普通の食事の前にも出来る食べ過ぎ防止策ですので、普段から食べ過ぎを防止したいパパ活女子にもオススメの方法だと言えるでしょう。

炭酸水を飲むと出やすくなる大きなゲップには要注意。

その3 デートの3時間前にコーヒー(カフェイン飲料)を飲む

コーヒーなどに含まれるカフェインには交感神経を刺激して血糖値を上昇させ、食欲を減退させる効果があります。

ですが、カフェインが脳に届くまでには30分以上の時間が必要であり、肝心の食欲減退効果はカフェインを摂取して3時間経った頃に最大となると言われているようです。

パパ活デートで食べ過ぎを防止したい場合、食後ではなくデートの3時間前にコーヒー(カフェイン飲料)を飲むようにしておくといいでしょう。

食欲減退には大体100~150mgくらいのカフェインが必要となってきますので、エスプレッソコーヒーであれば50ml以上、インスタントコーヒーやドリップコーヒーであれば150ml以上飲むようにして下さいね。

栄養ドリンクやエスタロンモカ錠などのサプリでカフェインを摂りたい場合、商品に書かれている表示をよく見て適度に摂るようにしていきましょう。

その4 デート前日は7時間以上寝て朝日を浴びる!

全く関係ないように見えるかもしれませんが、しっかりとした睡眠をとって朝日を浴びると自律神経が整って満腹中枢の調子を戻すことが出来、自然に食べ過ぎを防止することが可能です。

肌のコンディションにも関わってきますのでパパとのデート前日は7時間以上良質な睡眠をとり、起きたら部屋のカーテンを開けて朝日を浴びるようにしておきましょう。

まとめ

辛い運動や食事制限なしで食欲の秋に対抗する方法を4つ紹介していきました。

実際にやってみるのは今回紹介した方法の内どれか1つで構いませんので、自分のパパ活スタイルやライフスタイルに合った方法を選び、出来るものからちょっとずつ試してみてくださいね♡

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア