記事がイイね!と思ったらシェア

パパはパパ活女子の顔の中でも“唇”に目をやる回数が多いため、太パパに好かれるパパ活女子は常に唇を綺麗に保っている事が多いです。

どんなに女性らしい素敵な姿をしていても唇の皮がカサカサで皮がむけていたりすれば魅力が半減してしまいますし、せっかくのメイクも映えずパパのテンションを少し下げてしまうでしょう。

そこで、パパ活女子にオススメな安くて簡単な唇ケアの方法を4つ紹介していきます。

冬直前のカサつく唇対策に!安い・簡単な唇ケアの方法

パパ活女子にオススメ!カサカサ唇を防ぐ簡単唇ケア方法4つ

その1 リップクリームを塗る時は…

唇ケアの方法といえばリップクリームが有名ですが、この時期にリップクリームを使う時はまず塗る前に指の腹や手のひらでリップクリームの先端を温め、リップクリーム自体を柔らかくしてから唇に塗るようにしていきましょう。

リップクリームの主成分は油性の物がほとんどです。

ですから、寒くなるとリップクリームが固くなり、塗ろうとするだけで唇をガシガシと擦り上げる刺激物になってしまいます。

軽く温めて柔らかくするだけでも塗った時の感覚にかなり違いが出ますので、唇ケアの時はまず綺麗に手を洗い、リップを温めるところから始めましょう。

リップを塗る前に唇を舐めて皮をふやかしてからリップを塗る女性も多いですが、これは唾液がリップの油分を弾いて保湿を邪魔してしまいますので絶対にやってはいけません。

その2 唇をカサつかせない正しいリップクリームの塗り方

リップを塗る際、口紅を塗る時のように横方向にリップクリームを塗る女性は多いと思います。

しかし、それだと唇のしわ部分にクリームの保湿成分が入っていかず、潤いのある部分とそうでない部分が出来て唇の状態がまだらになる場合が多いです。

唇にリップクリームを塗る時はクルクルと円を描くようにしてリップを塗っていきましょう。

唇が切れていたりしない場合は鏡の前で思い切り笑顔を浮かべ、唇のしわを伸ばしきった状態でリップを塗っても構いません。

また、リップクリームは塗り薬と同じですので毎食後と寝る前、朝起きた後の1日5回しっかりと塗る習慣づけをしていきましょう。

その3 唇の皮がむける時にオススメのリップクリームの選び方

パパ活女子にオススメ!カサカサ唇を防ぐ簡単唇ケア方法4つ

リップクリームには化粧品・医薬部外品・医薬品(第2類医薬品・第3類医薬品)の3つの種類が存在し、リップクリームのパッケージに小さくそれらの分類がかかれている事が多いです。

口紅の前にちょっと塗っておくなどリップクリームを化粧下地のように使いたいなら化粧品区分のリップクリームを使ってもいいのですが、唇の皮が向けてガサガサなのを何とかしたい・唇が切れて血が出ているなど唇の保湿や治療が急務な場合、化粧品区分のリップクリームではあまり効果がありません。

口紅のノリではなく保湿目的でリップクリームを選ぶなら医薬品のリップクリームを選ぶようにしていきましょう。

その4 外出先で唇の皮がむけている事に気づいたら…?

もしもデート先で唇の皮が向けている事に気がついてしまったら、一度化粧室へ行って唇の上からリップクリームをたっぷりと塗り、それを1~2分程放置してティッシュオフをし、もう一度口紅を塗り直してしまいましょう。

一度落としてから塗り直さなければ色にむらが出てしまいます。

もしもリップクリームを忘れてしまったという場合、グロスと口紅を混ぜるかリキッドルージュで唇に油分を乗せてガサガサ皮をふやかしてしまって下さい。

リップクリームを使った時ほどではありませんが、そうする事で応急処置的に唇を元の綺麗な状態に見せることが可能となります。

まとめ

ガサガサに荒れた唇は食事中でもパパの目に入ってしまいます。

そういった唇のままパパとお食事デートに行っていると普段の生活がだらしないのではないかと誤解をされてしまいますし、体調が悪いのではないかと心配をさせてしまう可能性もあるでしょう。

今回の記事も参考に綺麗な唇でパパの前に行くようにし、楽しいパパ活ライフを送れるようにしたいですね♡

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア