記事がイイね!と思ったらシェア

パパとのデート中、パパ活女子がパパへ質問を投げかけることは多いと思います。

パパに質問をして相手の事を深く知り、会話を盛り上げることは非常に重要な事だと言えるでしょう。

質問に答えてもらった事をキッカケに意外な共通点が判明し、そこからデートが盛り上がる事も多いです。

そこで、実はパパがパパ活女子に聞いて欲しいと思っている質問を6つ紹介していきます。

パパ(年上男性)がパパ活女子に聞いて欲しい質問6つ

その1 趣味に関する質問

休日や仕事の空き時間などに楽しんでいる趣味の話は話題が広く、語りたい事も多いので質問をされると嬉しいパパは多いです。

ですから、パパに何か質問をしようと思ったパパ活女子はまずこの事を念頭に置き、「○○さんは今何にハマってますか?」「そういえば、○○が趣味って聞きましたけど…」など趣味に関する質問をしていくよう気を配っておきましょう。

スポーツ・本・旅行などなどパパには様々な趣味がありますので、興味を持ってキチンと聞いてあげれば知識がなくても盛り上がることがほとんどです。

その2 学生時代の思い出に関すること

40代以上のパパ世代は『昔はよかった…』という思いを持っている事が多く、学生時代の思い出話を始めると止まらなくなるという方は多いです。

ですから、好きな音楽やスポーツの話題などをキッカケにパパの経験を聞き、そこから思い出話や経験談に派生させてパパの学生時代に関する質問が出来るようになると会話が盛り上がりやすくなってきます。

学生時代の食事や地元ネタなど話題は非常に多いので、色々と聞き出せるよう話題をストックしていてもいいかもしれません。

その3 自分の苦労話(努力話)

パパに限らず、男性には女性に自分の頑張りや能力を見て欲しいという自己顕示欲が存在します。

ですから、「それって大変だったんじゃないですか?」など自分が苦労した話や努力した話が出来る質問をされると嬉しくなり、話をどんどん広げてくるパパはとても多いです。

この話はすればするほど好感度が上がる質問となっていますので、積極的に行って『この子は分かってる!』という感覚を引き出していくようにしていきましょう。

その4 苦手な物

パパのこだわりは好きな物よりも嫌いな物の中に詰まっている事が多く、『それがどうして嫌いなのか』といった質問をされると喜んで話を始めるパパは非常に多いです。

また、食事や雰囲気などに苦手な物があるかどうかを聞かれると思いやりを感じるというパパも多く、好きな物を聞いてくる女性よりも優しそうに感じる男性はとても多いのだとか。

嫌いな物を聞かれる機会は好きな物を聞かれる機会より圧倒的に少ないので、その辺りでも他とは違う女性として印象に残りやすいのかもしれませんね。

その5 好きなタイプ

その4では好きな物よりも嫌いな物を聞かれると嬉しくなるパパが多いと紹介しましたが、それとは別に好みのタイプを聞かれるとドキッとするパパは非常に多いとのことです。

これはこだわりに関することを語れるという部分もありますが、『もしかして合わせようとしてくれている?』という期待感がある質問だからという所があるのかもしれませんね。

ただし、この質問は下ネタ方向に向かいやすい危険な質問でもあります。
初めのうちは外見系のタイプに話を絞らないようにし、内面や言動に対する好みを聞いていく方が安全かもしれません。

その6 分からない言葉の意味

話の途中に分からない言葉や単語があった時、それをうやむやにせず素直に聞いてくるパパ活女子はパパから好感を持たれやすいです。

パパはパパ活女子に色々な事を教えてあげたいと思っていますので、そういった質問をすると喜んで答えてくれるでしょう。

パパが専門的な言葉や聞き慣れない横文字などを使ってきた時は『これを質問して欲しい!』というサインである事が多いです。

まとめ

パパ活デートの時、パパに何も質問をしないというパパ活女子はまずいないと思います。

情報収集のための質問も非常に大事ですが、パパが語りたい話題をいち早く見つけ、デート序盤からパパに『楽しい!』と思ってもらえるよう気を配っていきましょう!

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア