記事がイイね!と思ったらシェア

パパ活には、デート中にパパ活女子が絶対にしてはいけないNGワードがいくつか存在しています。

これは年代・ルックス問わず共通したものになっていますので、これからパパ活を始めるパパ活初心者の方は必ず覚えておきましょう。

パパ活女子がパパに絶対にしてはいけないNG質問5つ

その1 パパの年収の額について

太パパが消える!パパ活女子のNG質問5つって?

パパ活女子に支援をしてくれるようなパパは経済的な豊かな男性が多いですが、そんなパパ相手であってもパパ活女子は「年収どれぐらいなんですか?」といった具体的なお金の額に関する質問をしてはいけません。

この質問をしてしまうとパパは自分の財布の中を探られているような気分になり、金欲むき出しの子・最低限の気遣いすらできない子として『2度目は無いな…』と判断してしまいます。

パパの経済力は連れて行ってくれた店のランクや趣味・自分と会うために使っていたパパ活ツールの利用料などで大まかに判断していくようにしていきましょう。

その2 「これまでパパ活女子の人と恋人になった事ありますか?」

太パパが消える!パパ活女子のNG質問5つって?

パパ活女子とセフレや恋人になった事があるかという質問は一見何の問題もない質問のようにも見えますが、実はパパ活女子を危険にさらすかなり危ないワードとなっています。

なぜなら、この質問をすると男性としては何とも思っていないパパから「俺の彼女(セフレ)になりたいのかも!?」と勘違いされてしまい、ラブパパモードに突入されてしまう可能性が一気に上がってしまうからです。

また、この質問をするとパパ活女子を純粋な支援対象として扱いがちな太パパからも『恋人とかにする気はないんだよなぁ…』と思われ、恋人関係を迫られるのを避けるために関係を切られる事もあります。

その3 パパ活女子・恋人・妻と別れた理由

自分と会う前に関係が終わったパパ活女子がいるパパは決して珍しくありません。

しかし、前パパ活女子と関係を切った理由をあからさまに詳しく掘り下げようとするとパパは自分の悪いところを探られているような気分になりますし、もしも向こうから関係を切られていた場合は自分の失敗経験を思い出すことになりますのであまり良い気分には慣れません。

前のパパ活女子だけでなく、元カノや妻と別れていた場合も同様です。

パパの危険度を事前に知りたい気持ちはわかりますが、大抵の場合嘘をつかれるかパパ目線で都合よく解釈したものしか話してもらえない無駄な質問でもありますので別の質問をしていくようにしていきましょう。

その4  他に支援しているパパ活女子はいる?

パパの中には複数のパパ活女子を抱えている男性もいるものですが、そういったパパ相手にこの質問をしてしまうと『面倒そうな子だな…』と思われて関係を切られてしまう場合が多いです。

正直なところ、パパは自分がいつ誰と会ってどのくらいの支援をするのは自分次第だと思っています。

他のパパ活女子との関係を管理しようとしているのでは?と疑われる言葉ですし、その3の質問と同じく嘘を言われる事がほとんどですので聞くだけ無駄になるでしょう。

パパに他のパパ活女子がいるか?というのは他の方法で探っていく事をオススメします。

その5 具体的な住所・会社の名前

勤めている会社の具体的な場所や自分の住んでいる場所を必要以上に聞くのはパパ活女子のご法度です。

○○市・○○区など大まかな場所程度なら構いませんが、その言葉に「○○区のどこ?」といった質問を重ねてしまうと脅迫やストーカーを連想して警戒されてしまいます。

自分の住所や勤務地を簡単に明かしたくないのはパパもパパ活女子も同じですので、向こうから名刺を渡してこない限り具体的過ぎる質問はしていかないようにしていきましょう。

まとめ

なかなか決まったパパが出来ないお悩みパパ活女子やパパ活初心者が聞いてしまいがちなパパ活NG質問を5つ紹介していきました。

パパへの質問は『パパ(年上男性)がパパ活女子に聞かれたい質問6つ』の記事も参考に、パパが言いたい事を言える質問をしていくと会話をするだけでパパを喜ばせることが出来る上級パパ活女子になれますよ♪

会話を盛り上げられる聞き上手なパパ活女子を目指し、質問力をちょっとずつ磨いてみて下さいね!

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア