記事がイイね!と思ったらシェア

最近、福岡県で“ママ活”をしていた男子高校生がサイバー補導をされたというニュースがありました。

そのせいか、このところ“ママ活”という言葉に注目が集まっており、本サイトにもママ活に関する質問がいくつか寄せられています。

そこで、本サイト『デートウォーカー』に寄せられた質問を元にママ活についての調査を行ってきました!

ママ活とは?

男子高校生がママ活で補導!ママ活とは?相場の違いはどれくらい?

ママ活とは、パパ活とは逆に経済的に豊かな女性と夢のある男性を支援する活動の事を指しています。

ママ活男子は年上女性とお食事デートやお買い物デートを通して人生経験や知識をもらい、年上女性は楽しい時間を過ごさせてくれたお礼と支援を兼ねてお小遣いを渡すという流れが主流となっているようでした。

ママ活って需要あるの?

ママ活はパパ活のパパと同じく夜の世界のプロに飽きた女性や普通の男性に興味のある女性達からの需要が高く、黒髪で清潔感のある優しそうな男性ほど人気になりやすい傾向があるようです。

ちなみに、ママ活はパパ活女子以上に支援される側の肩書きが重要視されており、『キチンと夢に向かって頑張っているか?』がママ活男子を選ぶポイントとなっているようでした。

ママ活って違法?ママ活をしたら逮捕される?

男子高校生がママ活で補導!ママ活とは?相場の違いはどれくらい?
パパ活と同様、未成年者のママ活は違法です。(成人ならOK)
これからはママ活もサイバー補導の対象になってくるので未成年者は絶対にパパ活・ママ活をしてはいけません。

未成年のママ活男子相手にママ活をした女性は逮捕されますよ!

ママ活のやり方・始め方は?

ママ活を始めるには、現在

・SNSや掲示板でママの募集をする
・出会い系サイトやマッチングアプリで支援してくれそうなママを探す
・ママ活サイトを利用する

の3つの方法があるようです。

一番多いのは2番目の出会い系サイトやマッチングアプリで女性を探すという方法のようですが、こちらは男性側に利用料がかかるため本気でママを探しているママ活男子しかやらない方法のようですね。

しかし、出会い系サイトやマッチングアプリはまだママ活に特化したものがなく、運営側からママ活という活動自体があまり歓迎されていないのでSNSと同時に使う方が多い印象でした。

ママ活の相場はいくら?

男子高校生がママ活で補導!ママ活とは?相場の違いはどれくらい?

ママ活(姉活)はまだ市場が安定しておらず、パパ活以上に場所によって相場が大きく異なっています。

これからママ活を始めたいという方は利用料ともらえるデート代を考慮し、バランスの良い所を考えた方がよさそうですね。

SNSや掲示板の場合

一番相場のバラつきが多く、1時間辺り500円~3000円+食事代で募集をされているようです。

パパ活女子と違って金額やデート内容などの条件を明示していないママ活男子が多く、「何でもします」という表記でママを募集している男性がほとんどでした。
顔写真を出している人も少なめで、DMで顔写真公開を含めたやり取りをする事が多いようです。

ママ活サイトの場合

お食事デート:1回5000円~1万円+食事代(お買い物代)
身体の関係アリ:1回1万円~3万円+食事・ホテル代

出会い系サイトやマッチングアプリで行うママ活の場合、時間制ではなくデートの内容で相場が決まってくるようです。

ただし、この相場は初回からもらえるものではなく、ある程度ママと会って信頼されてからもらえる金額となっているようです。

パパ活と違い、ママ活サイトでのママ活はまずママになっても良いという女性を見つけ、支援をしてもいいという所まで育てる手順が必要な事が多いようです。

そういった過程が必要でないママ活を専門としたサイトはまだ『大人の女性と元気な男子大学生を繋ぐ』事をコンセプトとしたマッチングアプリの1つしか確認できませんでした。

ママ活版デートクラブ

パパ活女子向けのデートクラブがあるのならママ活男子向けのデートクラブもあるのでは?と思い調査してみたのですが、残念ながら今回はそういったものは見つからず…。

ママ活版デートクラブのような会社はまだ存在していないようです。

まとめ

ママ活は男性の肩書きによって需要が大きく変わり、パパ活女子以上に向き不向きがかなり存在するようでした。

テレビという形で1度認識された以上、ママ活はこれからドンドン拡大していきそうですね。

将来、ママ活を受けて出世した男性が次はパパ活女子を支援するという輪が生まれてくるかもしれませんのでこれからの動向がとても気になるところです。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア