記事がイイね!と思ったらシェア

最近、夜の遊びにハマっていた男性達が大人の恋愛であるパパ活を始めるケースが増加しています。

夜の街からやって来たパパはプロの女性に使う感覚でお金を出してくれるため、パパ活女子がビックリするような支援をしてくれることも多いです。

そこで、パパ活を始める男性が増加した理由と夜の街出身の新人パパの特徴を3つ紹介していきます。

パパ活を始めるパパが急増している理由って?

パパ活を始めるパパが増加した理由と新人パパの特徴3つ

その1 メディアで『パパ活』の言葉が登場

2015年以降若者の間で認知が広がっていた『パパ活』という言葉ですが、最近はニュースや新聞などでもこの言葉が多く見られるようになり、パパ活のメインターゲット層である40代以上の男性にも『パパ活』という活動が知られるようになりました。

この影響で『簡単みたいだしやってみようかな…』と思う男性が増え、パパの増加に繋がってきているようです。

その2 パパ活女子の多様化

『パパ活』はかつて未成年の女の子達がやっているイメージが強く、アングラ臭が濃い活動だと思われる事が多くありました。

しかし、パパ活という言葉の浸透によって『身体の関係は厳しいけどお話くらいなら…』という層が増え、最近は女子大生~主婦まで様々な女性がパパ活を始めるようになりました。

経済的に豊かなパパはリスクの高い未成年の女の子達には絶対に手を出しませんので、そういった多様化に引き寄せられてパパを始めるハイスぺ男性も多いようです。

その3 パパ活は“選ばれた感”がある!?

自分が指名した女の子とお店で遊ぶ、という夜の遊びに物足りなさを感じる男性は意外と多く、そういった男性達は『女の子達に“選ばれた感”がない』という理由で物足りなさを感じている場合が多いです。

パパ活はパパ・パパ活女子共にお互いがお互いを選ぶ必要があり、パパ活女子側に明確な拒否権が存在するので“女性に選ばれた感”を求める男性がハマる事が多いのだとか。

夜の街からやって来た新人パパの特徴3つ

パパ活を始めるパパが増加した理由と新人パパの特徴3つ

特徴1 優しいorヤリモク!対応が両極端

パパ活を始めるパパが増加した理由と新人パパの特徴3つ

夜の街からやって来た新人パパは【新しい夜の遊びの一環として】or【ニュースや新聞でパパ活=援交と勘違いした】のどちらかでパパ活を始める人が多く、前者であればプロの女性に接する時と同じ理解ある態度で、後者であればプロ以外と手軽にやれそうだとしてパパ活女子に連絡をしてくる事が多いです。

この態度は非常に極端であるため、夜の街出身の新人パパは良パパかそうでないかを非常に見分けやすいといえるでしょう。

特徴2 お金の話を自分から出してくれる

夜の街で遊んでいたパパは女性にお金を払うのは当たり前だと思っており、初めから「食事だとどれくらい出せばいいのかな?」と声をかけるなど自分からお金の話を出してくれる事が多いです。

ただし、夜のお店は後払いである事がほとんど。
パパ活の原則であるデート前先払いに抵抗があるという男性がかなり多くなっています。

パパ活ではそれが普通である事をさりげなく伝え、最初はデート前に約束の半分の額を、デート後にもう半分を出してもらうなどパパに合わせた姿勢をとるのがいいかもしれませんね。

特徴3 お酒が好き

夜の街で遊んできたパパは【女性と遊ぶ=お酒を飲みながらおしゃべりする】という公式がある事が多いので、バーや居酒屋などお酒が出るところを指定してデートをしたがるパパは非常に多いです。

お酒が苦手なパパ活女子は「それもいいですけどせっかくですから…」など“パパ活ならでは”の雰囲気を出し、お酒の無い場所にパパを誘導する必要が出てくるかもしれませんね。

夜のお店と同じスタイルで接するとどうしてもプロの女性が有利になってしまいますし、新鮮味に欠けることもありますのでパパ活女子だからこそできるデートを提供した方が喜んでもらいやすくなっています。

まとめ

夜の街からやって来た新人パパは女性にお金を使う事にためらいがなく、交渉さえきちんとできれば良パパや太パパになってくれやすい傾向があります。

パパ活を始めたいパパ活女子は新人パパが増え始めているこの機を逃さず、太パパの多い環境でパパ活にチャレンジしてみましょう♡

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア