記事がイイね!と思ったらシェア

パパ活をすると簡単にお金を稼ぐことが出来るため、パパ活女子の中には金銭感覚が狂って元の生活に戻れなくなってしまう場合も多いです。

パパ活はあくまでも夢を叶えるために行う一時的な活動ですので、パパと結婚しない限りはいつか普通の生活に戻る事になるでしょう。

その時に備え、パパ活女子は常に金銭感覚が狂うことが無いよう気を配っていかなければなりません。

ちょっと不安なパパ活女子は今の自分の金銭感覚が正常かどうか、パパ活女子用の金銭感覚チェックシートを使って1度確認をしてみましょう!

あなたは大丈夫?パパ活女子向け金銭感覚チェックシート(1~5)

チェック1 ちゃんと値札を見て物を買っている?

食べ物や洋服、アクセサリーや本など1度に複数個買う事が多いものを買う時、値段の数字をちゃんと確認してから買っていますか?

パパ活女子の金銭感覚が狂って来た時、一番早く出てくる兆候は『値札を見ずに買い物をする』というものです。

今手に持っている物の値段を大体しか把握せず、どんぶり勘定で買い物をしているようでしたらこの項目にチェックを入れておきましょう。

ただし、パパ活を始める前からそういうタイプだったという場合はこの項目を除外して判定をしていきましょう。

チェック2 美容院・エステに行くのは月に何回?

パパ活には必要不可欠ともいえる美容院やエステについてですが、もしも美容院とエステに行く回数が合計して月3回を超えるという場合、この項目にチェックを入れておきましょう。

家計簿サービスによって集計されたデータによると、20代女性がひと月でエステと美容室に使うお金の平均はエステ(ネイルサロンも含む)で約5700円、美容室が約4900円となっています。

30代女性の場合、エステが約4800円で、美容室が約5900円です。

この結果はエステをしない女性の数字を除いたものになっているので、平均としてもかなり高い数値となっている事が予想できます。

しかし、それでも美容室やエステに行くのは普通1ヶ月~2ヶ月に1回ずつということが分かりますね。

この数字を上回る場合は美容代にかなりの額をかけてしまっていると言えるでしょう。

チェック3 “2万円のワンピース”は高い?安い?

例えばあなたの友人が「この間2万円するワンピースを買っちゃった!」と言ったとして、『安物を買ってるな』と感じますか?

もしも2万円のワンピースを安物だと感じた場合、この項目に必ずチェックを入れましょう。

20代女性の半分以上は月給15万円~20万円で生活をしていますので、2万円という価格は普通の女の子がもらう月のお給料の1割以上を確実に使う高価なワンピースとなっています。

2万円という金額はパパ活女子なら1度のパパ活で十分稼げる額ですが、同年代の普通女子にとってはとても高い物なのです。

チェック4 お財布の中身が5000円以下になると不安?

お財布の中身が5000円を切ったら買い物の予定が無くてもATMに行きたいと感じる場合、この項目にチェックをつける必要があります。

女性向け雑誌が行った『お財布の中身がいくら以下だと不安になる?』アンケートによると、20代女性が不安になるのは平均して約2000円以下から、30代女性だと約2500円以下になってからとなっています。

ですから、その感覚の2倍以上が入っていても不安になってしまっているというのは金銭感覚がかなりバブリーになっていると言えるでしょう。

チェック5 タクシーでの移動をどう思う?

タクシーでの移動を贅沢だと感じますか?
もしもタクシーでの移動を普通のものだと思い、公共交通機関での移動をケチ臭いと感じている場合はこの項目にチェックを入れておきましょう。

面倒がなく安全に目的地につけるのが利点のタクシー移動ですが、普通の女性はよほどの事情が無い限り電車やバスなど公共交通機関で移動します。

『タクシーでの移動が普通・公共交通機関での移動は損』という考えは経営者など経済的にかなり豊かな人の考えであり、普通の女性ならまず出てこない発想となっているのです。

『狂ってない?パパ活女子用・金銭感覚チェックシート(後編)』 に続く

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア