記事がイイね!と思ったらシェア

前回まではデートクラブとパパ活アプリを利用する男女の平均を比べていきましたが、今回はデートクラブとパパ活アプリで行うパパ活の相場やお金について比べていこうと思います。

デートクラブ・パパ活アプリの利用にかかるお金について

デートクラブとパパ活アプリの違い③【相場・お金編】

女性(パパ活女子)の場合

ごく一部の例外を除き、デートクラブやパパ活アプリがパパ活女子から利用料を徴収することはありません。

海外のパパ活サイトはパパ活女子からも月2000円ほどの利用料をとる場合がありますが、日本のデートクラブやパパ活アプリは女性からお金をとらないのが普通となっているのです。

パパ活女子はパパ活をする時ファッションやメイクにお金を使い、身だしなみを整える必要がありますのでその辺りを考慮されているのかもしれませんね。

ブランド品など高い服である必要は全くありませんが、デートクラブの場合は会員制レストランやホテルのラウンジなどに行っても浮かない上品な身だしなみが、パパ活アプリの場合は派手すぎない清楚系の身だしなみが求められる傾向にあるようです。

男性(パパ)の場合

男性側がパパ活を始めようと思った場合、デートクラブだと入会金+初回のデートセッティング料として約10万円が、パパ活アプリだと月1万円~4000円ほどの月額利用料がかかります。

この値段の差は運営にかかる人件費やセキュリティ対策の厚さの差となっており、デートクラブの方は値段が高い分自分の希望するパパ活女子に会いやすく、パパ活の方向性が一致する女性しか紹介されないので会った後に条件の不一致が起こる事が少ないです。

パパ活アプリの場合は値段が安い分自分でパパ活女子にアプローチをかけ、大量のパパ候補の中から選ばれた上で交渉を持ち掛けなければなりませんので時間がかかり、ようやく会えても条件が合わずまた最初からやり直し…ということが往々にしてありえます。

パパ活では希望通りのパパ活女子と出会えるまでの時間や労力と利用料が反比例していますので、パパ活にかける時間や手間をお金で買うか買わないかによってデートクラブを利用するかパパ活アプリを利用するかを選んでいくのをオススメします。

パパ活の相場は?

デートクラブとパパ活アプリの違い③【相場・お金編】

デートクラブの場合

デートクラブの場合、デート前にコンシェルジュから『パパ活デートのあとは○○円以上の交通費を渡して下さいね』と説明されるため、事前交渉をしなくても必ずお金をもらえるようになっています。

この○○円の部分はデートクラブによって違いはありますが、基本的には5000円~1万円以上の価格になっている事がほとんどです。

ただし、この値段は本当に最低価格の話であり、実際は交通費+デートのお礼を渡すのが常識となっているのだとか。

ですから、デートクラブのお食事デートの相場は安くとも2~3万円以上となっているようです。

デートクラブが規定している交通費より上乗せされた分は『次からもよろしくね』という気持ちを込めたお金であり、この上乗せが無ければ次のデートはない場合も多いです。

パパ活アプリの場合

パパ活アプリの場合、デート前やデート中に交渉をしてデートの値段や内容を細かく決めていく必要があります。

当然ながらパパ活女子は出来るだけ高く自分の時間を評価して欲しいと思っていますし、パパの方は出来るだけ安くデートをしたいと思うでしょう。

最近はパパ活アプリの利用者が増え、価格競争が激しくなった影響でお礼の相場はお食事デートで1回5000円~1万円、大人デートで2万円程度になりました。

ちなみに、最近は値段が下がった分デートの時間が減っており、大人デートでも30分~1時間以内でパパ活女子が帰るのも普通となっているようです。

まとめ

デートクラブやパパ活アプリは男女やデートの内容によってお金や相場が大きく上下し、値段に伴って利用者の質や目的が異なってくる事が多いです。

パパ活を始める際は自分が求めているパパやパパ活女子の質やパパ活の目的を吟味し、それに合わせた場所を選んでパパ活を始めることをオススメします。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア