記事がイイね!と思ったらシェア

デートクラブに所属している男性会員とパパ活をしたいと考えているパパ活女子のため、デートクラブにいるパパの長所と短所を紹介していきます。

デートクラブを利用するパパの長所・短所は?

デートクラブにいるパパの長所

その1 100%が経済的に豊かな太パパの卵!

デートクラブにいるパパの長所と短所って?

男性がデートクラブを利用するには入会料+初回のデートのセッティング料として10万円~100万円以上の金額を支払わなければなりません。

ですから、デートクラブにいる男性会員は1回の出会いの為に10万円以上の金額+パパ活女子へのお小遣いを出せるというほど経済的に余裕のある男性であり、太パパ率はほぼ100%といえるのです。

デートクラブにいる男性の年収は3000万円~1億円と言われています。
一番低い基準である年収3000万円でも間違いなく太パパと言える金額ですね。

その2 お小遣いや条件のお願いが簡単

デートクラブでは運営側がパパへ『デートの前か帰る時に女性へ交通費を渡して下さい』と言い含めてくれますので、普通のパパ活とは違い特にお願いしなくてもデート代がもらえるようになっています。

また、パパ活をしたい女性会員が入会する時は“どういったデートをしたいのか(大人の関係の有無など)”という点を聞いてくれる場合がほとんどとなっていますので、パパ活女子が希望するデートの傾向に合わないパパと出会うことはありません。

方向性がある程度一致しているパパとしか出会えないのでお小遣いや条件のお願いは本当に細かいところのすり合わせ程度で済むのです。

その3 ルックスの好みに対する不安なしでパパ活が出来る

デートクラブはパパが女性の写真を見て会いたいパパ活女子を決めるため、デートクラブのパパからドタキャンをされることはありません。

また、選ばれたという時点でパパ活をする上で最も気にしやすいルックスの基準をクリアしているということになりますので、自分に自信を持ってパパに会いに行く事が出来るのです。

その4 違う世界の経験や実際の知識に基づくアドバイスを聞く事が出来る

デートクラブの男性は医者・弁護士・経営者・業界人・投資家・著名人など自分とは違う世界で生きているパパが非常に多く、普通なら経験することの出来ない貴重な体験をさせてくれる事が多いです。

パパ活女子と“普通”の基準が違うため、違う世界を覗いてみたいパパ活女子はデートクラブのパパがピッタリだと言えるでしょう。

また、様々な経験を積んでいるパパが多いのでネットでは分からない深い知識に基づいたアドバイスをしてくれることも多いです。

デートクラブにいるパパの短所

その1 礼儀・マナーに厳しい

デートクラブのパパは育ちが良いエリート出身のパパも多く、挨拶や敬語など最低限のマナーが出来ていないパパ活女子にちょっと厳しい傾向があります。
多忙な中時間を割いてパパ活女子に会いに来ている分遅刻やドタキャンなどにも非常に厳しく、理由の無い遅刻やドタキャンをしたパパ活女子はその時点で2度目のデート候補から外されてしまう事も多いです。

その2 自分の金銭感覚が狂わされやすい

デートクラブにいるパパの長所と短所って?

デートクラブパパの“普通”はあくまでもハイスペックな男性間の普通となっていますので、パパ活女子がデートクラブパパと長くお付き合いを続けていると普段の感覚が太パパ寄りのセレブすぎるものへなってしまい、金銭感覚が狂ってしまう事も多いです。

こうなってしまうと夢が叶ってパパ活を辞めた時にかなりの支障が出てしまうので、デートクラブのパパとパパ活をする時は普通の女性としての金銭感覚を見失わないようにしておくことをオススメします。

まとめ

デートクラブは会員の保護のを目的にどんな会員が自分のデートクラブにいるのかを明かす事がありませんので、正しい実態を知るには気になるデートクラブに入会するか内部の関係者になるしかありません。

デートクラブはトラブル防止のためクラブの掛け持ちを禁止している事がほとんどなので、入会の時は『そのデートクラブが悪徳デートクラブ』でないかを見分け、正しい運営をしている良心的なデートクラブに入会するようにしていきましょう!

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア