記事がイイね!と思ったらシェア

前編ではライバルが少ないかわりにパパを育てる努力が必要な外国人パパとの出会い方を紹介していきましたが、後編では初めから“パパ”として出会うことが出来る外国人パパの探し方を3つ紹介していきます。

パパ活女子が日本で外国人のパパと出会う方法6つ(4~)

その4  外国人向けの出会い系アプリを利用する

【パパ活】外国人のパパと出会う方法6つ(後編)
日本の会社が運営している出会い系サイトは日本人の男性しか見つけることが出来ませんが、アメリカやフランスなどが運営しているが以外の出会い系サイトは色々な国の人間が利用しているので好きな国籍のパパを探すことが可能です。

こういったサイトに『夢を応援してくれる年上の男性を探しています』といったスタンダードなプロフィールを書いておけば男性の方が察して日本にいる外国人パパがメッセージを送ってくれますのですぐにパパ活が出来ますし、自分から好きな外国人パパを探してアピールをしに行く事も出来るようになっています。

ただし、海外の出会い系アプリはGPS機能を使って近くにいる異性を表示するシステムになっている事が多いです。

ですから、プロフィールを登録すると今近くにいる知らない男性から連絡が送られてくる可能性がものすごく高くなっています。

パパ活の本場であるアメリカのパパ活サイトを利用すればそういった事はありませんが、これらのアプリは表示される言語が全て英語という欠点も存在しています。

当然日本語版は存在せず、パパから送られてくるメッセージも英語である事がほとんどなので一定以上の英語力が必須となってくるでしょう。

パパ活サイト自体は翻訳サイトなどを通せば見ることが可能ですが、最低でもプロフィールは英語で書く必要がありますので英語が出来ないとかなりの苦労をさせられるようです。

その5 外国人が多いマッチングアプリを利用する

ごく少数ですが、日本で有名なマッチングアプリの中にも外国人パパに利用されているものがいくつか存在しています。

こちらは日本に住んでいる外国人パパが多く登録していますし、日本語が堪能なパパが多いので英語が出来ないパパ活女子でも簡単に外国人パパをゲットすることが出来るでしょう。

海外の出会い系アプリと違って日本語表示も出来ますし、メッセージのやり取りも日本語で行いますのでコミュニケーションの難易度がケタ違いとなっています。

こちらの方法で外国人パパを探す場合もその4と同じくパパ活女子としてのスタンダードな表現を使い、察する事の出来るパパだけを相手にしてパパ活をしていくのがオススメです。

ただし、外国人パパにも人気のマッチングアプリは女性からも料金をとる場合が多いですし、本サイトの『デートクラブとパパ活アプリの違い①~④』でも紹介した通りヤリモクや詐欺目的の男性に遭うリスクが多くなっています。

パパにはなれない男性からの面倒なメッセージも多いので精神力に自信があり、質より量のパパ活をしたいパパ活女子以外にはあまり向いていないかもしれません。

その6 外国人パパが在籍しているデートクラブに入会する

外国人パパとパパ活をする方法として、日本人以外の男性も入会OKのデートクラブに入会するという手があります。

こちらは入会の際コンシェルジュに『外国人の男性に興味がある』と言っておけばコンシェルジュの方から積極的に外国人パパとの出会いをサポートしてくれますし、入会後は向こう側からのオファーを待つだけで良いので面倒なことをする必要がありません。

デートクラブが女性からお金を取る事はないのでお金をかけずにパパ活をしたいパパ活女子にもピッタリですし、コンシェルジュの人から外国人パパに受ける服装や立ち振る舞いなどをアドバイスしてもらえるのでパパ活の成功率自体を上げられるのも長所の1つだと言えるでしょう。

もちろんデートクラブの面接は日本語で行われるので日本語が話せる外国人パパしか入会することは出来ませんし、海外の著名人が登録している事もあるのでびっくりするような人と出会える可能性もありますよ!

まとめ

外国人パパはインターナショナルな夢のあるパパ活女子にとって最高のパートナーであり、パパ活初心者でもパパ活がしやすい理想のパパとなっています。

日本人のパパにはあまり受けないパパ活女子が外国人のパパからは大人気ということもありますので、なかなか決まったパパが出来ないパパ活女子は1度外国人のパパを探してみるのもオススメです♪

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア