記事がイイね!と思ったらシェア

ラウンジとは、クラブとスナックの中間に当たる夜のお店で20代後半~30代以上の女性が勤務している事が多くなっています。

パパ活に近いお仕事としてキャバクラが挙げられる事が多いですが、ラウンジもパパ活と同じようにお酒を飲みながら男性へ楽しい時間を提供するお仕事です。

そこで、ラウンジとp活の特徴を比較しどっちが稼ぎやすいのかを比較してみようと思います。

ラウンジとは?

お仕事比較!ラウンジよりもp活の方が稼げるって本当?

ラウンジとは、冒頭でも説明した通りクラブとスナックの中間に当たるお店でお酒を飲みながらママや店の女の子達と楽しく会話をするお店となっています。

キャバクラと違って指名は無く、ドリンクバックなども無いので時給がそのまま女の子の収入になっている事が多いです。

キャバクラを取り仕切っているのは“支配人”と呼ばれる黒服の男性である事が多いですが、ラウンジの場合お店を取り仕切っているのは“ママ”と呼ばれる女性である事がほとんどなのもラウンジの特徴であるといえるでしょう。

ただし、ママの雰囲気によってお店の雰囲気が大きく変わってくるので『ラウンジ』という名前で看板を出していても指名やドリンクバックのあるキャバクラとほとんど変わらないお店も存在します。

ラウンジで稼げる女性の特徴

キャバクラと違い、ラウンジはお客さんとの疑似恋愛ではなくお客さん達グループとの会話が主になっています。

ですから、ラウンジで稼げる女性は対複数人での会話が得意な女性です。

グループの中で盛り上がっていなさそうな人がいたらそちらに会話を向ける、男性達が盛り上がれる話題を選ぶなど司会者のようなスキルを持つ愛嬌のある女性が求められていますので、“みんなでわいわい盛り上がるのが好き”という女性ならラウンジで稼ぐことが出来るでしょう。

パパ活とは?

パパ活とは経済的に余裕のある年上の男性(パパ)と1対1で会って食事やお買い物に出かけ、楽しく会話をしながらアドバイスや金銭的な支援をもらう活動のことを指しています。

相場はお食事デート1回で1万円ほどとなっていますが、パパの好意や交渉によってはもっともらう事も可能であり、月極契約が出来ると月1~4回ほどのパパ活デートで10万円以上もらえることも多いです。

ラウンジと違いパパ活デートをする場所は2人で決めることが多く、デートの時間や内容を自分達の好みで決めることが出来るのがパパ活の特徴だといえるでしょう。

また、パパ活ではパパ活女子自身がママで女の子ということになりますから、もらえるデート代やプレゼントは全てパパ活女子自身のものです。

パパ活で稼げる女性の特徴

パパ活はラウンジと異なり1対1でのおしゃべりが主となりますので、複数人との会話よりも2人で会話するのが得意な“狭く深くタイプ”の女性がパパ活により向いていると言われています。

また、ラウンジは夜しか開いていない事が多いので“昼間の時間を有効活用したい女性”もパパ活で稼ぐ事が出来るでしょう。

パパとは直接の会話の他にメールなどでもやり取りをする事が多いので、“会話よりも文字でのコミュニケーションが得意”という女性もパパ活向きと言えますね。

ラウンジとパパ活を時給換算で比較すると…

ラウンジの時給の相場は1500円~3500円が相場となっていますので、お食事デート1回(およそ2時間ほど)で1万円が貰えるパパ活と比べると時給換算ではパパ活に軍配が上がります。

しかし、1日2人以上のパパと決まった日にデートをすることはあまりありませんので平均月収で考えると結果が違ってくる事も多いでしょう。

自分が使える時間によって『ラウンジとパパ活のどちらがより稼げるか?』の答えは違うものになりそうです。

まとめ

ラウンジにもパパ活にもそれぞれメリット・デメリットがありますので、『こちらを選べば絶対に稼げる!』という事はありません。

しかし、2つの特徴をしっかりと見極めて自分に向いている方のお仕事をすれば確実に夢に近づく事が出来ますので、ラウンジに行くかパパ活をするかで悩んだら自分の目的やスケジュールに合った方を上手に選んでいくようにしていきましょう♪

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア