記事がイイね!と思ったらシェア

前編では共通点が無いパパと盛り上がるための会話術として“話題選びの方法”を紹介していきましたが、後編では話題選び以外でパパとの会話を盛り上げるテクニックを紹介していきます。

共通点が全くない相手(パパ)に使える会話テクニック6つ

【P活】共通点がないパパに使える会話術6つ(後編)

その4 話題選びが良くても会話が止まる時は…

話題選びに問題がなくパパもパパ活女子も相手と話したいのに会話が盛り上がらないという場合、パパ活女子側がパパの話を楽しそうに聞けていないというのが原因である可能性が高いです。

普通のパパはP活デート中、大多数の男性と同じく“目の前の女性は今おしゃべりを楽しんでいそうか?”ということに重きを置いています。

ですから、パパ活女子が楽しそうに話をしていなければどんなに他が良くても気分を盛り上げる事が出来ないのです。

笑顔が無いのは論外ですが、その他にも

  • 腕や足を組みながら話を聞いている(特に腕組みはNG!)
  • 足のつま先がパパ以外の方向を向いている
  • 話しているのに目線があちこち別の方向に動いている
  • パパが話している最中にスマホをいじったりカバンをごそごそと漁ったりしている

といった仕草もパパから見れば“女性が楽しめていないサイン”として映るので絶対にやらないようにしておきましょう。

パパとの会話を盛り上げる時は話し方だけでなく、聞く態度にも気を配る必要があるのです。

その5 パパが興味を持てる言葉を選ぶ

【P活】共通点がないパパに使える会話術6つ(後編)

これは質問の答えが複数ある時に気を付けて欲しい事なのですが、パパと会話をする時は出来るだけパパが興味を持つことの出来る言葉を選び、親しみを持ってもらえるようにして下さい。

例えば自分の好きな食べ物を答える場合、「ケーキが好きです」と答えるより「実は丼物とかが結構好きで…」と答える方が良いんです。

どちらも好きな食べ物である事には違いありませんが、この場合「ケーキが好き」と言うよりちょっと男性的でパパが興味を持ちやすい丼ものやラーメン、居酒屋メニューなどを選んで答えた方がパパも興味を持ちやすく、お互いに話を広げやすくなってきます。

カフェ巡り・裁縫・ダイエット・美容・ファッション・占いなど一般的に女性の方が興味を持ちやすいと言われています。

ですから、そういったワードを選ぶよりラーメン・車・健康・スポーツなどパパ世代の男性が興味を持ちそうなワードを選び、パパが「俺は○○だよ」と言いやすい環境を作ってあげましょう。

あとはパパに「○○さんはどうですか?」と聞き返し、パパの話を聞けるようになれば話題の中心をパパの方にする事が出来るので気持ちの良いおしゃべりを楽しんでもらえるようになりますよ。

その6 ポジティブな決めつけを利用する

共通点がない初めてのパパ相手に会話をしようと思った場合、パパの好きな事や話せそうな話題を探ろうと色々な質問をしていくことになりますよね。

この時、「○○さんって何歳なんですか?」「○○さんってどこ出身なんですか?」と言う風に一問一答形式で聞いていくのも良いのですが、こういった聞き方はほとんどのパパ活女子がしているのでパパはあまり盛り上がる事が出来ません。

そこで、パパのプロフィールを聞きたい時はポジティブな決めつけや通説などを利用し、

  • 「○○さんって実はかなり若かったりしませんか?最初は○○歳くらいだと思っていましたけど…」
  • 「○○さんってお酒とか強そうですよね。実は○○出身だったりしませんか?」

と言うようにパパをホメながら疑問を挟んでいくようにしていく事をオススメします。

こうするとパパは「そんなことないよ。○○だよ」と言う風に謙遜しながら機嫌よく答えることが出来るので、会話だけで“他のパパ活女子と同じ話題なのに楽しい”と思ってもらう事が出来るのです。

まとめ

パパと上手に会話するテクニックを把握しておくと初めてのパパ相手でも緊張せず、パパから“話していて楽しい子”と思ってもらう事が可能です。

P活ではパパとの会話が最も重要となってきますので、まずは『また話したい』と思われるパパ活女子を目指し、基本的なP活会話テクニックを知るとことから始めましょう♡

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア