記事がイイね!と思ったらシェア

P活や大人の恋愛の場合、パパ活女子や大人女子がセクシーランジェリーを着て男性の目の前に現れてくれることもあるでしょう。

そんな時、モテる男性は真っ先にその女性を褒めてお互いの気分を盛り上げています。

セクシーランジェリーを着ているパパ活女子や大人女子が本気で喜ぶ女性の下着の褒め方を知り、大人の恋愛を失速させないモテる男を目指しましょう!

女性が喜ぶセクシーランジェリーの上手な褒め方(基本編)

その1 まずはNGワードを言ってしまわないところから!

男性がパパ活女子や大人女子のセクシーランジェリーを褒める時、一番大事なのは“失敗しないこと”となっています。

そもそもセクシーランジェリーを着て男性の前にやって来た時点でパパ活女子や大人女子の気持ちは固まっているわけですから、赤点レベルの失敗さえしなければ女性の気持ちが盛り下がる事はないのです。

パパや年上男性など大人の恋愛を楽しむ男性がパパ活女子など大人女子のランジェリーを褒める場合、一番言ってはいけないのは「そんなの着ちゃうなんて…」や「変態」といったワードを含む大人女子を“エロい女”扱いした上での褒め言葉となっています。

AVなど男性向けのメディアではよく聞くこれらの褒め方ですが、パパ活女子など大人の女性はパパからはしたない女であるかのような扱いを受けるのを嫌うので、これを言われた瞬間気持ちが切れて“演技モード”になってしまうパパ活女子や大人女子は多いです。

特にパパのリクエストでセクシーランジェリーを着ていた場合は最悪で、その場合のパパ活女子や大人女子は『お前が着ろって言ったんだろ!!』と笑顔の裏で激怒しながら男性を迎える事になってしまいます。

一方的な関係になるのを避けたいならまずこのNGワードを言わないよう肝に銘じておきましょう。

その2 急がない!焦らない!

その1で紹介した褒め方をしない限り言葉でパパ活女子や大人女子の気持ちがマイナスになる事は無いのですが、女性は男性の言葉以上に行動で本音を計っている場合が多いです。

どんなに完璧な褒め方をしても

  • 目線がセクシーランジェリーの方に全く向いていない
  • すぐに脱がせようとしてくる
  • エスコートの丁寧さがいつもと同じ

という風に褒め言葉と行動が矛盾している状態になってしまうとパパ活女子や大人女子はパパの褒め言葉や嬉しそうなリアクションを全て演技だと判断し、自分も“演技モード”となりますのでそれ以降本気で喜ぶ事はなくなってしまいます。

パパ活女子や大人女子がセクシーランジェリーをお披露目したら、まずは急がず焦らずじっくりとその姿を眺め、さらに少しの間褒め言葉を交えた会話をしてからメインへ向かうようにしていく事をオススメします。

焦ってすぐメインへ行こうとするのは女性目線だとあまりにも情緒がないように感じられますし、

その3 「可愛い!」よりも○○と言うのがオススメ

基本的に、男性の褒め言葉はシンプルイズベストです。

女性の上手な褒め方を知らない男性がいきなり気の利いた褒め方をしようとしすぎると不自然で媚びられているように感じますし、咄嗟に良い言葉が出ず中途半端な褒め方になってしまう可能性があります。

ですから、最初のうちは出来るだけシンプルに「可愛い!」と言い切ってしまうのがオススメです。

弾んだような声色にし、嬉しそうに言うことさえ出来ればパパ活女子や大人女子の気持ちが冷たくなる事はありません。

まだパパ活女子との関係が浅かったり、慣れないうちは余計な言葉を入れない方が良いでしょう。

ただし、パパ活女子や大人女子は男性から「可愛い」と言われ慣れている事が多いので余裕があれば「可愛い」よりも「綺麗」や「素敵」といった言葉を使うようにしていきましょう。

「綺麗」や「素敵」は言葉遣いとしても大人の雰囲気がありますし、言われる事があまりないので本気で喜ばれやすいのです。

→もっと上手なセクシーランジェリーの褒め方は?応用編に続く!

【男性向け】女性が喜ぶセクシーランジェリーの上手な褒め方②

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア