記事がイイね!と思ったらシェア

最近、P活サイトやSNSで出会った悪質なパパから詐欺や食い逃げをされたというP活被害報告が相次いでいます。

P活被害に遭わない方法を知り、安全なP活が出来るようにしていきましょう!

パパ活女子がP活被害に遭わない方法4つ

その1 お手当は“デート前現金一括払い”

P活で食い逃げやデート代不払いの被害に遭ってしまったパパ活女子のほとんどはデート代を待ち合わせの時点で貰っておらず、デート後にお金を貰う約束をしていたり、送金アプリを使って振り込みをするなど現金ではない方法でお金をもらう事になっていました。

ですから、P活被害に遭わないためにはまずデート代を“デート前現金一括払い”にするよう徹底していきましょう。

P活で食い逃げやデート代不払いをしようとしている悪質パパはそもそもパパ活女子にお金を渡すつもりが無いので、お金を出さないとデートが始まらないパパを騙すことは出来ないのです。

中には「デート前にお金を渡すと逃げられるかもしれない」とデート前一括払いを嫌がるパパもいるかもしれませんが、そういったパパにはデート前に半額・デート後にもう半額出してもらうなど妥協案を提案し、とにかくデートの前に現金をもらう事を確実に行うようにして下さい。

その2  口座振り込みは1ヶ月以上の信頼を持ってから

P活はデート前現金一括払いが原則とはいえ、いちいち高額なお金を持ってくるのは面倒だというパパはいますし、現金を手渡しすると女性をお金で買っているようで気持ちが萎えてしまうというパパもいるでしょう。

実際この傾向は太い良パパに多く、パパ活女子が頭を悩ませる問題となっています。

この場合、とりあえず最初の1ヶ月(数回)だけはデート代をデート前現金払いでもらい、信頼関係が出来てから口座振り込みにしてもらうという方法が有効です。

口座支払いを希望するということは長期的な付き合いをしたいということですから、初めの1ヶ月くらいはパパに譲ってもらいましょう。

アンテナを張ってP活をしているパパなら「後で振り込むから!」といって逃げるパパはそれなりに多いと知っています。

その3 相場よりも高いデート代を言うパパは…

SNSやP活サイトなどライバルが多く価格競争が起こっている場所でP活をしているという場合、相場よりも高い値段でP活を持ちかけるパパはほぼ全員詐欺パパだと警戒して構いません。

悪質パパは上手い話に飛びつくタイプのパパ活女子を狙って詐欺や犯罪を行うので、まずは「食事デートで5万円出すよ!」など相場よりもはるかに高い値段を自分から提案し、パパ活女子から判断力を奪います。

相場よりもはるかに高いデート代を約束されていると普通なら疑うような状況でも『でも、○○万円もらえるし…』と違和感をスルーしてしまい、結果騙されてしまう事になるのです。

本当に高いお手当をくれる太い良パパでもお金の価値は知っているので、まだどんな子か分からないパパ活女子に何万円ものお金を出すことはありません。

P活の相場は常に把握し、パパからの提案が妥当なものか分かるようにしておきましょう。

その4 P活被害を相談できる場所でP活をする

P活被害の悪質なところは警察などに相談しづらく、パパ活女子が泣き寝入りをしなければならない状況に追い込まれるというところです。

悪質な男性がわざわざパパ活女子を狙って悪事を働くのはパパ活女子が専門の人間に被害を相談できないからですので、コンシェルジュや運営の人間など第三者との繋がりがあるパパ活女子を狙う事はありません。

そもそも詐欺や食い逃げなどを狙ってP活をする悪質パパは経済的に豊かな男性ではない事がほとんどなので、初期費用がかからずセキュリティが甘い場所を選んでP活をするしかないのです。

まとめ

P活歴1年以下の女性は悪質なパパから狙われやすく、P活被害に遭いやすい時期と言えるでしょう。

P活被害を防ぐには悪質なパパの考えを先読み出来るようになるか、悪質パパが少ない安全なP活場所で経験を積んでいくのがオススメです。

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア