記事がイイね!と思ったらシェア

最近、高校生JKパパ活女子に関連する事件が話題になっています。

パパ活は未成年ではない、女性だけが出来る大人の活動であり、未成年者のパパ活は絶対にゆるされるものではありません。

JK・JC狙いのパパを狙った犯罪が増加

今回の事件は男性がJKパパ活女子の下着を盗撮したとされ、口止め料兼慰謝料として現金数万円を脅し取られたというものだそう。

JK・JC狙いのパパを狙った犯罪は最近増加傾向にあり、今回の件は氷山の一角にも満たないと言われています。

JK・JCを相手にP活をするのは犯罪ですが、未成年者側は基本的に『保護』され逮捕されないと知っている未成年のP活女子は多いです。

そんな自分の立場を利用し、今回のような恐喝や窃盗など違法行為を行うJK・JCのパパ活女子はどんどん増えているようでした。

JK・JCとP活をするとどうなる?

性的な行為をしていなくても未成年とP活をするのは違法であり、その後はP活(違法行為)をしていた男性がいないかスマホや証言を徹底的に洗われ、男性の方もスマホの履歴などから他の未成年者と青少年保護育成条例違反になる行為をしていないか調べられる事になりました。

もちろんお互いの家族やパートナーにもP活の事がバレ、大変なことになっていると思います。

違法行為がバレて会社から解雇もしくは辞職の促しをされている可能性も高いですね。

JKやJCなど未成年の女性とP活をするとその時は良くても後々芋づる式に逮捕される可能性が非常に高く、パートナーや家族にP活が知られてしまうリスクが一気に跳ね上がってしまうのです。

パパ・パパ活女子が逮捕されると…

信用が大事になる職業に就くのは非常に難しくなりますし、結婚している場合離婚される可能性もかなり高くなってきます。

まだお付き合いだけの段階でも、知られた時点でお別れになる可能性は高いでしょう。

海外に行く時も入国出来ない場合があり、友人や会社の人間にも広く知られてしまう場合も多いです。

成人のフリをするJK P活女子も増加…

自ら進んで未成年のP活女子とP活をしたいと思うパパはそれほど多くないと思いますが、最近は成人のフリをしてP活をするJK P活女子も増えているそうです。

事が起こったあと、パートナーに連絡がいってP活がバレてしまう可能性が高いですし、そもそも本当に未成年だとは知らなかったのかじっくり調べられる事になるでしょう。

P活パパが逮捕されないために…

まだP活をしてはいけないJKのP活女子がP活をする場所は年齢問わず誰でも使えるSNSか、年齢確認などのセキュリティが甘いP活サイト・P活アプリが多いといえるでしょう。

うっかり事件になってしまわないためにも

  • 未成年のP活女子がP活出来る場所でP活をしないようにする
  • 怪しい場合はしっかりと年齢を確認する

など安全マージンをしっかりとってP活をしていくように気をつけていきたいものですね。

安全なP活ライフを送るためにもP活の場所はよく選び、楽しい大人の恋愛が出来るよう気を配っていきましょう♡

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア