記事がイイね!と思ったらシェア

ホワイトデーはP活女子にとって特別な日の1つであり、このデートでパパがどこへ連れて行ってくれたかによってこれからパパとどのような関係になりたいかを考えるP活女子も多くいます。

ホワイトデーのP活でP活女子が行きたい場所を知り、スマートで素敵な男性だと思ってもらえる知識を身につけておきましょう♪

P活女子の本音・ホワイトデーのP活デートで行きたい場所は?

その1 P活女子が「行ってみたい」と言っていた場所

まず、P活女子が会話の中で「行ってみたい」と言っていた場所があり、その場所が日帰りで行ける距離ならそこがホワイトデー・デートで1番連れて行ってもらいたい場所である事が多いです。

憧れの場所に連れて行ってもらったというだけでなく、会話の端で言っていたことを覚えてくれていたという喜びもありますから会話の内容を覚えているようでしたら「ホワイトデーだしこの間行きたがっていた○○行こうか」と言う風に女性をエスコートしてみましょう。

その2 桜系のメニューがあるカフェ

ホワイトデーになると桜をモチーフにした春のメニューが増え、季節を感じられる時期になってきます。

桜のロールケーキや桜ラテなど春を感じられるメニューはインスタ映えも良くおしゃれな雰囲気がありますので、こういった場所でホワイトデーを過ごせると嬉しいというP活女子は多いですね。

季節感を大事にしたお店は男性よりも女性の方が関心度は高いので、桜系のメニューがあるカフェを1軒知っておくと“手慣れている感”が出せますよ♪

その3 季節限定メニューが出ているレストラン

女性は季節限定などレア感のあるメニューに弱いものですが、それはP活女子も同じです。

ですから、ホワイトデーの時期に「○○ってレストランでホワイトデーの時期限定のメニューがあるから食べに行かない?」と季節感のあるおしゃれなレストランでの食事デートを提案されるとかなり嬉しいものですし、その時提案されたものが好きな食べ物なら『自分の好みを考えていてくれた!』とさらに嬉しくなってしまいます。

季節限定メニューは嫌いな物やアレルギーの食べ物でさえなければ好感度が下がる事はありませんので、ホワイトデーにピッタリで季節のメニューを取り揃えているレストランは知っていて損はないでしょう。

その4 いちごビュッフェ

いちごビュッフェとは、いちごのタルトやいちごのムース、いちごのデザートピザやいちごのケーキなどいちごのメニューを主にしたバイキング形式のレストランを指しています。

いちごは『日本人の好きな果物ランキング』で不動の1位を獲得し続けている果物で、アレルギーがあるなどよほどの事情が無い限りいちごが食べ放題のレストランに連れて行かれて喜ばないP活女子はほとんどおりません。

もちろんいちごビュッフェと言ってもいちごしかないわけではなく、肉料理やご飯もの、スープやパスタなど男性でも食べやすいメニューも多いので安心です。

ホワイトデーといえば『甘いものが食べられる日』というイメージがありますので、P活女子のスイーツ欲を存分に満たすデートをしてあげましょう。

その5 スプリングフェア中のデパート

ホワイトデーに何を贈ればいいのか分からず、プレゼントを買う時間も無くどこに行けば喜ばれるのか全く見当がつかなかったパパ向け。

ホワイトデーの時期になると春物の服やメイク、小物やアクセサリーなどありとあらゆるものが必要となってきますので、スプリングフェア中のデパートに行って欲しい物を買ってあげるお買い物デートをしてあげると例外なく喜ばれる事でしょう。

ただし、このやり方は裏技的なもので、最終手段ともいえるデート方法ですから最後の手段として取っておくことをオススメします。

まとめ

P活女子がホワイトデー・デートに求めているのは季節感と非日常感、特別感の主に3つとなっています。

ホワイトデーにP活女子へホワイトデーのプレゼントを渡すのも大事ですが、女性はプレゼントの物以上にそれをもらった場所やラッピングなどプレゼントの雰囲気を大事にするものですので、その辺りも考えられるとスマートで大人の男性だと思ってもらいやすくなりますよ!

ホワイトデーの予定を立てる際は、今回の記事も参考に女性に喜ばれるプランを考えてみて下さいね♡

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア