記事がイイね!と思ったらシェア

デートクラブの利用を考えるパパ(男性)にとって、デートクラブの面接はハードルが高いように感じられるかもしれません。

デートクラブは秘密保持のために面接の流れや内容を公にしない事がほとんどなので、『デートクラブには興味があるけどちょっと怖い…』というためらいを持つ男性はかなり多いですよね…。

そこで、デートクラブで男性会員が聞かれる事や面接の内容・スペシャルな女性を紹介してもらいやすくなる印象の良い答え方などを紹介していきます。

P活パパ(男性)がデートクラブの面接で聞かれる事は?

その1 自分のプロフィールに関すること

男性がデートクラブへの入会を希望した場合、身分証明書などの提出を必ず求められるようになっています。

その際、雑談交じりに職業や趣味、これまでの女性経験など自分のプロフィールに関する事を聞かれる事が多いです。

これは男性が後々の質問に答えやすくなるよう緊張をほぐす意味合いもありますが、男性が暴力団関係者などではないかを測り、男性の性格や経済状況などを大まかに把握するために行っています。

ここは面接官に対してよほど態度が悪くない限り印象が悪くなる事はありませんので普通に答えていきましょう。

その2  好みのタイプは?

男性の面接はデートクラブのシステム説明や女性会員の名簿を見せながら行われる場合が多く、名簿を見せながらの場合、どんな女性が好みかを聞かれる場合が多いです。

どんな女性が好みのタイプなのかはコンシェルジュさんが男性へ女性を紹介する際非常に重要となりますので、遠慮せず具体的に答えるようにしていきましょう。

『可愛い子』や『スタイルがいい子』など好みによって評価が分かれる特徴を言われてしまうとコンシェルジュさんが少し困ってしまいます。

この際、内面に焦点を当てた好みを伝えるとコンシェルジュさんから思わぬ掘り出し物な女性を紹介してもらえる場合が多いです。

その3  お酒とタバコについて

好みのタイプを伝えたら、次は女性のタバコやお酒についての考えを聞かれる場合もあるでしょう。

これも好みのタイプと同じくコンシェルジュさんがオススメの女性を選ぶ時に重要となってきますので、正直に答えてしまって構いません。

例えば、タバコを吸う女性が苦手ならあらかじめタバコを吸う女性はNGだとしっかり伝えておきましょう。

お酒に関しても同様で、お酒が飲めない場合はあらかじめそうだと伝えておいた方がデートの幅が広がります。

タバコOK(NG)だからこそ会える女性・お酒NGだからこそ会える女性は結構多いです。

その4 女性とどんなデートをしたいか

デートクラブで紹介された女性とどういったデートを希望するのかは非常に重要となっています。

これはデートクラブに在籍している女性は全員普通の女性であり、女性の職業や都合によっては夜のみしかセッティングする事が出来なかったり、特定の場所に行きたい場合はセッティング出来ないという場合があるからです。

後々のトラブルを防止するため、こちらも遠慮せず正直に伝えるようにしていきましょう。

その5 デート1回あたりの予算は?

面接官の人間から1回のデートにセッティング料とは別にどれくらいの額を出す予定があるのか、女性へのお車代はいくらまで出せるのかという質問をされた場合、最高の女性と出会えた場合の予算を伝えるようにしていきましょう。

もちろん無理に額を上げて見栄を張る必要はありませんので、どんな場所でどんなデートをしたいかを言い、それに合わせた額を言ってしまって構いません。

質問をすればそのデートクラブでの相場や平均を教えてもらう事が出来るので、それに合わせて臨機応変に対応できるとより印象が良くなるでしょう。

まとめ

しっかりとしたデートクラブは男性にも審査をし、
・女性に乱暴をしそうな男性ではないか
・詐欺、やり逃げなど自社の信頼を損なうような振る舞いをしないか
・女性を紹介しても問題の無い男性か
などを確かめるようになっています。

女性に比べるとそれほど厳しくない審査基準ですので書類の偽造や身分詐称、暴言や下品すぎる態度などよほどのことが無い限り審査に落ちる事はありません。

しかし、特別な女性を紹介してもらいたい場合はコンシェルジュさんの信頼を勝ち取る必要がありますので、印象の良い答え方などを知っておくと得をする事が出来ますよ♡

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア