記事がイイね!と思ったらシェア

男性と身体の関係を持たず食事などを通して金銭的支援を受ける事をP活というのですが、これと非常によく似た活動として【ギャラ飲み】というものが存在します。

P活とギャラ飲みは共通点が多いせいか、ネット上でも2つの違いやどちらが稼げるか?という疑問が上がっていることは多いです。

そこで、P活・ギャラ飲み両方に興味がある大人女子向けに2つの違いと相場、どちらがより稼げるかという点について紹介します。

P活とは?ギャラ飲みとは?

まず、P活とは経済的に余裕のある男性が夢を持つ女性と食事をし、楽しい時間を過ごさせてもらう代わりに金銭的な支援や夢を叶えるためのノウハウを伝授する活動のことを指しています。

それに対し、ギャラ飲みとは男性達が飲みの場などで一般人の女性を呼び、一緒にお酒を飲んで楽しくお話などをしてもらう代わりに無料での飲食とギャラを渡すという活動のことです。

食事やお酒を楽しみながら身体の関係なしで男性との時間を過ごし、その対価としてお金をもらうという点ではP活もギャラ飲みも同じですね。

P活とギャラ飲みの違いは?

P活とギャラ飲みの違いは主に
・人数
・活動を行う場所
・活動を行う時間帯
・男性の平均年齢や求めること
・相場

の5つとなっています。

まず、P活は基本的にパパとパパ活女子の2人で行うのが一般的となっていますが、ギャラ飲みは男性複数人対ギャラ飲み女子複数人が普通です。

活動場所はP活だと高級レストランやデパート、カフェや映画など様々なバリエーションがあるのに対し、ギャラ飲みは会員制のバーや個室のある居酒屋やカラオケバーなど人目に触れずお酒のある場所である事がほとんどとなっています。

活動時間はP活だとパパによって朝~夜、平日土日祝日関係なく活動できる事が多く、ギャラ飲みは平日の夜~夜中に活動が集中している事がほとんどとなっているようでした。

P活の場合女性を呼ぶ男性は40代~50代の男性が多く、『支援のし甲斐のあり、長期的な関係を築くことが出来る普通の女性』を求めている場合が多いです。

それに対し、ギャラ飲みの場合女性を呼ぶのは30代の男性がほとんどで、『ノリが良く飲み会を盛り上げてくれる能力がある女性(基本は単発で関係はその場限り)』を求めているようでした。

P活・ギャラ飲みの相場の違い

P活の場合SNS・P活アプリ・デートクラブなどP活を行う場所によってかなりの違いはありますが、普通の女性が初めてのパパとP活をする場合だとデート1回1万円がおおよその相場となっています。

それに対し、ギャラ飲みは自身の飲食代を除くと5000円~1万円が普通女性の相場のようです。

ただし、この金額はギャラ飲みをする女性がモデルなど芸能関係の人間だったり女子大生だったりすると8000円~など相場が上がってくるようでした。

P活とギャラ飲みどっちが稼げる?
P活とギャラ飲みのどちらが稼げるか考えた場合、その女性のプロフィールやステータスによって答えが大きく違ってきます。

【P活の方が稼げる女性】

・20代以上の普通の女性
・騒がしいよりは静かな方が好き
・1対1の方が得意
・安定した関係を築きたい
・友人は狭く深くタイプ
・たくさんのハイスペック男性と知り合いたい

【ギャラ飲みの方が稼げる女性】

・20代前半かつ女子大生や芸能関係者など男性に人気のステータスを持っている
・みんなでワイワイ騒ぐのが好き
・1対複数の会話が得意
・その場で楽しめるノリの良い関係が好き
・友人は広く浅くタイプ
・男性だけでなく同じ境遇の女性とも仲良くしたい

自分のタイプを見極め、より自分に当てはまる方を選んでチャレンジするとより稼げるようになるでしょう。

まとめ

P活とギャラ飲みは細かな所で違いが多く、どちらがより稼げるかは相性によるものが非常に大きくなっています。

また、ギャラ飲みからP活へ、P活からギャラ飲みへという形に関係性が変化する場合もかなり多くなっているようです。

今回の記事も参考にどちらがより自分に合っているかを吟味し、効率よく稼げるP活orギャラ飲みライフを始めてみましょう♪

デートウォーカー編集部チームが
女性におすすめの
デートクラブを特集いたしました!
↓是非ご覧ください↓

[新企画]パパ活用に携帯は必要?
パパ活用ケータイを
入手する方法の特集です
↓是非ご覧ください↓
記事がイイね!と思ったらシェア